小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

help RSS 「九条の会・千葉地方議員ネット」の憲法学習会

<<   作成日時 : 2013/02/17 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

13.02.17



 「九条の会・千葉地方議員ネット」主催の講演会に参加してきました。「九条の会・千葉地方議員ネット」は、憲法九条を護りぬこうと千葉県内の超党派の議員が結集した組織。現在約150人が名を連ねています。

 今日は、「加速する憲法改悪の動きにどう立ち向かうか」と題して、憲法学者、東京慈恵会医科大学の小沢隆一教授に講演いただきました。
画像

 小沢隆一さんは、「3.11と憲法」(日本評論社)をはじめ、多数の著書があり、大江健三郎さんたちの「九条の会」の事務局も務めています。予定時間を超えての講演でした。

 情勢をリアルにつかむ必要があると、総選挙の結果をどう見るか、というところから話は始まりました。自民党が大勝したが、前回、大敗した選挙と比べて比例で219万票も減らしていること。退潮のなかでの大勝であり、それは民意を歪める小選挙区制によるものだ、と指摘。

 小選挙区制度になってから、投票率は下がり続けていると、改めて、選挙制度の民主的抜本改革の必要性を訴えました。

 安倍内閣や、国会で多数を占めるに至った改憲勢力による改憲策動にどう立ち向かうか、と話を進めた小沢隆一さん。自民党・日本維新の会・みんなの党などの改憲派のそれぞれの特徴を述べたうえで、改憲策動の新たな切り口として、「96条改憲」先行論があることや「集団的自衛権」の行使という「解釈改憲」と「明文改憲」の両刀使いの動きに警告を発しました。

 とてもすべてを紹介しきれませんが、最後に、「平和国家なくして地方自治なし」「充実した地方自治は、福祉国家のもとでこそ実現する」と、地方議員が平和憲法を護るために奮闘することの意義を強調されました。

 誠実な人柄が伝わってくる話しぶりで、好感が持てました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九条の会・千葉地方議員ネット」の憲法学習会 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ