小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会」に参加しました

<<   作成日時 : 2017/04/19 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

17.04.19


 今日は地元で「戦争法廃止!花見川区民の会」による「19行動」がありましたが、失礼して、日比谷野音で行われた「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会」のほうへ参加させてもらいました。

 主催は、「基地の県内移設に反対する県民会議」「『止めよう!辺野古埋立て』国会包囲実行委員会」「戦争させない・九条壊すな!総がかり実行委員会」の3団体です。
画像

 開会の6時半。主催者挨拶に続いて、不当な長期拘留から解放された山城博治さんが登場。大きな拍手と歓声に包まれました。山城さんは、自分への弾圧は、新基地建設に反対する沖縄県民への弾圧であり、暴走するアベ政治に反対する庶民への弾圧であり、さらに「共謀罪」の先取りでもある、と横暴の限りを尽くす安倍政治を厳しく告発。どんな弾圧も、たたかいを止めることはできないと力強く宣言し、最後は「沖縄 今こそ立ち上がろう」を会場を巻き込んで熱唱しました。
画像
   写真   あいさつする山城博治さん
 続いて、野党各党からのあいさつ。民進党は、副代表の近藤昭一衆議院議員が、日本共産党からは書記局長の小池晃参議院議員が、自由党は沖縄選出の玉木デニー衆議院議員、社民党は福島瑞穂参議院議員、オール沖縄の糸数慶子参議院議員がそれぞれ挨拶しました。
画像
   写真   あいさつする民進党副代表近藤昭一衆議院議員。座っている左から、日本共産党書記局長小池晃参議院議員、自由党玉木デニー衆議院議員、社民党福島瑞穂参議院議員、オール沖縄の糸数慶子参議院議員。
 日本共産党の小池晃書記局長は、先の市民連合と野党4党の合意に触れ、野党共闘を力強く進めていく決意を表明。野党共闘の発信地が沖縄であり、沖縄のたたかいに学んだ成果だと強調し、「共謀罪」についても共同の力で何としても阻止していこうと訴えました。
画像
   写真   あいさつする日本共産党書記局長小池晃参議院議員
 あいさつの後、野党各党の代表がつないだ手を高く掲げて会場の拍手に応えました。
画像

 その後、全国各地で辺野古問題に取り組んでいる団体からのあいさつがあり、最後に総がかり実行委員会の高田健さんが、閉会のあいさつを述べました。
画像

画像
   写真   閉会のあいさつを述べる高田健さん
 閉会後は、日比谷公園を出て銀座をパレードです。「基地はいらない 辺野古にいらない」「辺野古新基地 建設反対」「高江の工事を 今すぐやめろ」「オスプレイ飛ばすな 高江に飛ばすな」「辺野古に飛ばすな どこにも飛ばすな」「平和を守れ 憲法守れ」「共謀罪の新設反対」「監視社会は許さない」等と、参加者3500人のコールを響かせました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会」に参加しました 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる