小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 学生時代のサークル仲間 Nの見舞いに行ってきました

<<   作成日時 : 2017/04/16 13:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

17.04.16


 昨日、大学のサークル仲間の見舞いに行ってきました。やはり同じサークルの仲間だった夫人から、病状は、かなり深刻だと聞いていました。

 病室に入ると、眠っていた目を開けて「おーっ」と一言。こちらも「おーっ」と一言。

 思うように食事がとれず、だいぶ痩せていましたが、それでもポツリポツリと会話が途切れません。病状のこと、大学時代のサークル仲間たちのこと、彼の子どもたちのこと、そして政治のこと。

 そのうち、「起こしてくれ」と手を出すので、引っ張って起こしてやると、ベッドの脇に座り込んで話しています。「お前、寝てろよ。疲れちゃうだろ。」というと、「大丈夫だ。」と、傍らの冷蔵庫を開けて「何にもねえな。」なんて言っています。病人のくせに気を使っています。

 気が付くと、病室に入ってから1時間半が経過していました。「長居しちゃったな。疲れただろ。また来るよ。」というと、「もうYが来る頃だ。Yも会いたがっていたぞ。」と、引き止めます。Yというのは、夫人の旧姓で、仲間内では、みんな旧姓で呼び合っています。

 「Yがよくやってくれるよ。感謝してる。」何度か繰り返していました。そんなことを言うようになったか、と思いつつ、近日中の再訪を約して病室を後にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学生時代のサークル仲間 Nの見舞いに行ってきました 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる