小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市長選、大野たかし候補と一日一緒に訴えました

<<   作成日時 : 2017/05/19 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

17.05.19

 早くも中盤戦を迎えた千葉市長選挙。今日は一日、大野たかし市長候補の宣伝カーでご一緒に訴えました。宣伝カーからの訴えは、前回のいっせい地方選挙以来、約2年ぶりになるでしょうか。
画像

 朝は、JR新検見川駅からのスタートです。どうなることかと思っていましたが、しゃべってみると案外、勘は狂っていないようで、それほどの違和感もなく演説することができました。

 午前中は、盛田まゆみ市議の地域。午後からは、中村きみえ市議の地域を廻りました。
画像

 午後になると、公園などには学校から帰った子どもたちが遊んでいて、大野候補の「教室にエアコンを」との訴えに、興味津々の様子で近寄ってきます。大野候補の演説に合いの手を入れたり、教室の様子の報告を始めたり。大野候補は、誠実そのもので、その子どもたちの反応に一つひとつ応じたりしています。そして、そのやりとりをまた、買い物帰りのお母さんが、ニコニコ眺めながら、通り過ぎていきます。
画像

 「嘘やごまかしのない、温かい政治」という大野たかし候補の訴えそのままの光景です。こんな人が政治を担ったら、政治の風景というものも一変するだろうなとつくづく思いました。

 最後はまた、JR新検見川駅南口。大勢のみなさんが、パネルを持ったりチラシをまいたりしてくれています。中村きみえ市議の司会で、出身母体の民主商工会や年金者組合、民主医療機関連合会や民主青年同盟、新日本婦人の会などなど、それぞれの団体の地域代表が、交替でマイクを握り大野たかし候補への支援を訴えました。
画像

 日本共産党・寺尾さとし県議の後を受けてマイクを握った大野たかし候補。連日の奮闘の疲れも見せず、「先ほど、衆議院の委員会で『共謀罪法案』の採決が強行されました。」と、満身の怒りを込めて暴走する安倍政治を告発。大野たかしを市長にしていただいて、秘密保護法・戦争法・そして共謀罪、さらには憲法9条改憲と「戦争する国」づくりへと突っ走る安倍政権に厳しい審判を下そうと訴えました。また、「カジノ誘致は絶対反対」「高すぎる国民健康保険料は必ず引き下げます」と、政策の訴えにも迫力が出てきました。

 明日は、午後2時から、千葉市の生涯学習センターを会場に、大野たかし候補の決起集会が開かれます。ぜひ、ご参集を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉市長選、大野たかし候補と一日一緒に訴えました 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる