アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「反戦・基地問題」のブログ記事

みんなの「反戦・基地問題」ブログ


名護市長選が告示、稲嶺ススムさんガンバレ!

2018/01/28 22:02
18.01.28


 沖縄・名護の市長選が始まりました。「稲嶺市長の下で基地のない誇りある豊かな街か、新基地推進の安倍政権丸抱えの自民候補の下で200年以上も基地の重圧に苦しむ街か。どちらの未来を子や孫に遺すのか――。答えは明白です。」(しんぶん赤旗1/28付)同時に、沖縄のみならず、日本の平和と民主主義が問われる重要な選挙戦でもあります。
画像
   写真   6党勢ぞろいの街頭演説会を報じる28日付「しんぶん赤旗」
の一面

 25日には、衆議院本会議で、続発する米軍機事故の異常さをただした日本共産党志位和夫委員長の代表質問に対して、松本文明内閣府副大臣が、「それで何人死んだんだ」などという暴言ヤジを飛ばしました。もちろん、そんな発言が許されるはずもなく、松本副大臣は辞任に追い込まれました。

 しかし、辞めて済む問題ではありません。背景に、何が起きても「トランプファースト」「100%一致」などと、恥ずかしげもなくアメリカ追随ぶりをさらけ出し、一方、沖縄県民の民意を踏みにじり続けてきた安倍政権の強権姿勢があります。

 稲嶺市長は、新基地建設に反対を貫くと同時に、新基地受け入れの飴「再編交付金」に頼らず、歳入を508億円も増やしてきました。そして、子どもの医療費を入院通院共に中学卒業まで事実上無料にしました。また、県内11市のうち、最も多くの国保会計への繰り入れを実現し、最も安い国保税を実現しています。
画像
   写真   名護市長選の争点などを伝える28日付「しんぶん赤旗」三面
 県民・市民の安全と平穏な暮らしを犠牲にする基地に頼らず、「自分の足で立ち、市民とともに進む稲嶺ススム市長でこそ、誇りと尊厳ある名護の市政を前進させることができるのではないでしょうか。」(27日、志位和夫委員長の名護での演説)

 先日、稲嶺市長の後援会にカンパを送らせていただきましたが、何としても稲嶺ススム市長に勝利していただいて、民意も地方自治も、法律さえも踏みにじって新基地建設に狂奔する安倍政権に厳しい審判を突きつけてほしいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


米海兵隊機の事故続発――普天間基地の無条件撤去を!

2018/01/10 12:56
18.01.10


 8日、沖縄・読谷村の廃棄物処理場に米海兵隊普天間基地所属のAH1Z攻撃ヘリが不時着した。2日前には、同じ普天間基地所属のUH1Yヘリがうるま市の伊計島に不時着している。両機は、いずれも最新鋭の機種だという。

 昨年末には、CH53E大型ヘリが宜野湾市の保育園に部品を、また同市の小学校に窓枠を落下させる事故を相次いで起こしている。同型機は、昨年10月、東村高江で不時着炎上事故を起こしたばかりだった。名護市の海岸部にMV22オスプレイが墜落した事故は、まだ記憶に新しい。
画像
   写真   本日付けの「しんぶん赤旗」
 もはや異常事態といえる普天間所属機の事故続発。その原因について、米海兵隊の「2018海兵航空計画」は、「『9.11』以降の作戦」により、整備体制が危機的状況であることを認めているという。米保守系シンクタンク・ヘリテージ財団の「米海兵隊・戦力評価2018」によれば、予算の不足で部品や整備士が不足して十分な整備が行なえない状態だという。

 だとすれば、普天間が危険だからと、名護市辺野古での新基地建設を強行しても、何の解決にもならない。沖縄に米軍がいる限り、沖縄全体が危険にさらされ続けることになる。辺野古移設の根拠は、完全に破綻している。普天間は無条件撤去以外にない。

 ことは沖縄だけの問題ではない。千葉県木更津には、オスプレイの整備拠点が置かれたのだ。千葉県でも、オスプレイが常に整備のために飛来し、整備後は試験飛行が繰り返されるのだ。千葉県だけではない。米軍基地を抱える、あるいはそれに近接するすべての自治体・地域が危険と隣り合わせの状態にある。

 しかし、米軍はどんな重大事故を起こしても、数日後には飛行を再開し、日本政府はそれに「理解」を示してきた。日本政府の対米追随が、米軍を増長させてきた。翁長雄志知事が「日本政府は当事者能力を持っていないことに恥を感じてほしい」と苦言を呈したが、まったくその通りだ。

 間もなく、名護の市長選が始まる。辺野古新基地建設に反対する稲嶺ススム市長になんとしても勝利してほしい。今年はまた、沖縄県知事選挙もある。翁長雄志知事にもぜひ勝利してほしい。そして、アメリカに追随し、言いなりに無法の限りを尽くして辺野古新基地建設を強行しようとしている安倍政権に痛烈な審判を下してほしい。私は参加できないが、日本共産党千葉県委員会からもカンパを持って、名護市への応援隊が入る。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


米軍は、沖縄から、日本から出ていけ!

2017/12/13 20:14
17.12.13

 体育の授業中のことだったという。子どもたちから、わずか10メートルのところに落ちたという。一歩間違えれば、大惨事だった。

 こんなことが、いつまで繰り返されるのか。沖縄は、そして日本は、いつまでこんな屈辱と危険に甘んじていなければならないのか。日米安保条約のもで、沖縄県民と日本国民は、どれほど命を奪われ、危険にさらされ、屈辱的な扱いを受けてきたことか。

 再発防止策は、基地の撤去以外ではありえない。日米安保条約第10条は、日米のどちらか一方が、条約の終了を通告すれば、1年後には条約は終了する、となっている。アメリカが、日本を属国扱いする根拠となっている日米安保条約を考え直す時に来ている。


<以下、琉球新報の電子版から>

米軍
CH53Eと認める 小学校への窓枠落下で /沖縄
2017年12月13日


 米軍普天間飛行場に隣接する宜野湾市立普天間第二小学校に米海兵隊の大型ヘリコプターCH53Eの窓枠が落下した事故で、在沖米海兵隊は13日午後、「CH53Eから普天間第二小学校の運動場に窓が落下した」と正式に認める発表をした。
 米海兵隊は「機体は落下からすぐに普天間飛行場に戻り、事故を報告した」と説明した。
 米海兵隊は「事故を非常に深刻に受け止めており、現在原因を調べている。情報が分かり次第また報告する」とした。その上で「事故によって地域社会に不安を与えたことを謝罪する」とした。【琉球新報電子版】
(琉球新報)



県が全機の飛行停止要要求 副知事「生存権、学習権脅かされている」 米軍ヘリ窓枠落下事故
12/13(水) 15:49配信


 宜野湾市の普天間第二小学校に米軍ヘリから窓枠が落下し、男児一人がけがを負った事故で、富川盛武副知事は13日午後3時すぎ、県庁に外務省沖縄事務所の川田司沖縄担当大使、中嶋浩一郎沖縄防衛局長を呼び、「従来とは次元の違う問題だ。生存権、学習権が脅かされている」と強い憤りを示し抗議した。

 県は県内の米軍基地にある全ての航空機の緊急点検の実施と点検期間中の全機の飛行停止などを求めた。県は、午後4時には米軍幹部を県に呼び抗議する。【琉球新報電子版】
琉球新報社

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


辺野古新基地建設に反対する「オール沖縄会議」に国際平和賞

2017/11/25 22:15
17.11.25

 東京新聞の夕刊にうれしい記事が載っていました。「辺野古反対派に国際平和賞」「『不撓不屈』の闘争称賛」との見出しで、「オール沖縄会議」にマクブライド平和賞が贈られたというのです。

 以下、東京新聞の記事です。

画像 「ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体『国際平和ビューロー』(IPB)は、二十四日、スペイン・バルセロナで今年のショーン・マクブライド平和賞の授賞式を行ない、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する政党や団体でつくる『オール沖縄会議』に授与した。同会議の高里鈴代共同代表(77)がメダルを受け取った。」

 「IPBはオール沖縄会議の活動を長年にわたり米軍基地に反対し続けてきた『不撓不屈の非暴力闘争』と称賛し、満場一致で授賞を決めたとした。普天間飛行場については『世界でもっとも危険な軍事基地の一つだ』と指摘した。」

 「高里さんとともに式に出席した同会議の安次富浩さん(71)は、『われわれの草の根の運動が国際的に注目されたことは、これからの沖縄にプラスになるのではないか』と話した。」

 「沖縄県の翁長雄志知事は、・・・・『辺野古新基地建設に反対する非暴力の取り組みが評価された。沖縄県民にとって大きな励みになる』とのコメントを出した。『国内外でさまざまな沖縄を支援する団体の活動や、連帯の輪が広がりつつあることを心強く感じている。今後も辺野古に新基地は造らせないとの公約実現に向け、不退転の決意で取り組む』と強調した。」

 素晴らしいニュースです。アメリカに追随し、無法の限りを尽くして新基地建設に狂奔する安倍政権に、また一つ、国際社会から厳しい審判が下されたのではないでしょうか。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


稲嶺ススム名護市長がんばれ!「オール沖縄」がんばれ!

2017/11/23 19:29
17.11.23


 19日、沖縄・那覇市の国道で、飲酒していた米海兵隊員の運転する軍用トラックが軽トラに追突。軽トラを運転していた男性が死亡するという痛ましい事件が起きました。

 在沖縄米軍トップのニコルソン氏は、その3日前の記者会見で「事故件数は大きく減っている。我々の努力が効果を発揮している。」と豪語したばかりです。16日は、昨年4月、うるま市の女性が元米海兵隊員の軍属に暴行・殺害された事件の裁判が始まった日です。

 繰り返される悲劇に、地元紙の琉球新報は、「在沖米軍の統治機能が破綻しているとしか思えない。もはや(事件・事故の)『ゼロ』を実現する方法は、米軍の沖縄からの撤退以外にないのではないか」と、訴えています。
画像
 米国防総省の発表によると、2013〜2016年度、4年間の米軍基地内での性暴力事件は、横須賀の176件を最高に、沖縄の嘉手納110件、辺野古のキャンプシュワブ96件など、906件にも達しています。うち日本人の被害者がどれだけなのかわかりませんが、二日に1件どころか、三日に2件以上の割合で、性犯罪が引き起こされている異常極まりない実態が浮かび上がりました。

 まさに統治機能の破綻であり、事件・事故の根絶には、基地をなくす以外にないということだと思います。

 折しも、来年2月4日投票で、安倍アメリカ言いなり政権によって新基地建設の違法工事が強行されている辺野古・キャンプシュワブを抱える名護市の市長選挙がたたかわれます。オール沖縄の稲嶺ススム市長が三選を目指します。なんとしても勝利して、民意を無視して違法工事を強行する日米両政府に、「NO!」の審判を突きつけてほしいと思います。

画像 稲嶺ススム市長の後援会ニュースには、保育園定員を1395名も増やしてきたこと、保育料2人目は半額、3人目は無料を実現し、すべての小中学校の教室にクーラーを設置したことなど、教育・子育て支援に大きな成果をあげてきたことをはじめとして、「強い農業・元気な地場産業」づくり、「文化・スポーツ振興の推進」「医療・福祉の充実」「若者の雇用拡大と文化・観光振興」「市民にやさしい暮らし環境」等々、2期8年の豊かな実績が紹介されています。そして最後に、基地に頼らなくても稲嶺ススム市政になって「予算が増えました」と、国からの嫌がらせをはね返して進む稲嶺市政の意気高い姿が紹介されています。

 稲嶺市長、がんばれ!オール沖縄がんばれ!翁長知事もがんばれ!オール沖縄のたたかいに学び、「オール日本」を築き上げるために私たちも頑張りたいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「オール沖縄」はさらに深く強くなった!(名護共同センターニュース)

2017/11/05 22:31
17.11.05


 沖縄・名護市を拠点に頑張る「新基地建設反対名護共同センター」のニュース第152号(17.11.5付)がUさん経由で送られてきました。
画像
 「『オール沖縄』はさらに深く強くなった!」の見出しで、4日に行われたキャンプシュワブゲート前での県民大行動を報じています。

 以下、その一部を紹介します。
 「『辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議』は4日、総選挙後初の第一土曜日集中行動を辺野古ゲート前で約600人超の参加で行いました。
 参加者から大きな拍手、歓声で迎えられた赤嶺政賢、照屋寛徳両衆議院議員が『自民党はオール沖縄が弱体化したと言っていたが、選挙結果でオール沖縄は盤石であることを示した』と報告しました。
 稲嶺市長『三選勝ち取り基地造らせない』(小見出し=小松)
 稲嶺名護市長は『2月の市長選で必ず勝利し、翁長雄志知事を支え、辺野古新基地建設を必ず阻止する』と力強く決意を表明しました。」(中略)「保守中道の地方議員の政策集団・にぬふぁぶし(沖縄の方言で北極星の意味=しんぶん赤旗の記事より、小松)のメンバーがリレートークし、大きな拍手を受けました。糸数慶子参議院議員も集会前の座り込みに参加しました。」

 ゲート前集会の様子は、今朝の「しんぶん赤旗」も一面で「新基地ノー県民大行動」「辺野古ゲート前 稲嶺名護市長が訴え」と報じています。
画像

 記事では「選挙後の新聞社座談会で相手の自民候補は『オール沖縄は県民に定着していた』と完敗を認めた。民意を安倍政権に突き付け全力で頑張る。」との日本共産党・赤嶺政賢衆議院議員(沖縄1区)の発言も紹介されています。

 また、13面には「保守・中道政策集団『にぬふぁぶし』県民大行動に参加」という関連記事も掲載されていて、「1区の赤嶺政賢さんを保守の立場で応援した。これは単に共産党の議席ではない。沖縄県民の覚悟と決意の議席だ。」との翁長雄治那覇市議の発言も紹介されています。

 「しんぶん赤旗」の同じ一面のトップは、「オスプレイ事故率3.27に」「5年で1.7倍 政府の『安全』説明覆る」との見出しで、米海兵隊運用のMV22オスプレイの「クラスA」(死者が発生、または200万ドル以上の損害)の事故率が、普天間基地配備前に日本政府が公表した事故率の1.7倍、3.27(10万飛行時間当たり)に増えたことが分かった、と報じています。
画像

 防衛省が2012年に公表した事故率は、1.93。海兵隊機全体の2.45を下回っていたことを根拠に、政府は「事故率や件数は高い数字ではない」「安全性は十分に確認された」と、配備を正当化してきました。

 そのオスプレイの定期整備が木更津基地で行われています。地元住民や県民の危惧の声に森田知事は、耳を貸そうとしません。「新基地建設絶対反対」「沖縄に基地はいらない」「日本のどこにも基地はいらない」「オスプレイは撤去せよ」「オスプレイは木更津に来るな」この声をさらに、大きくしていかなければなりません。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「この不条理に全力で抗い続ける」格調高い沖縄の県民大会宣言

2017/08/13 19:02
17.08.13


 昨日、沖縄の那覇市で開かれた「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」。県内の政党や市民団体、経済界などが幅広く参加し、「市民と野党の共闘」を全国に広げるおおもとにもなった「オール沖縄」の主催で、4万5千人が結集したとのことです。今日の「しんぶん赤旗」が1面で報じています。
画像

 記事は、大会で翁長知事が、「県民の誇りと尊厳をかけたオスプレイの配備撤回、辺野古新基地建設反対、普天間基地の閉鎖・撤去を求めるたたかいに『どうしても負けてはいけない』と力を込めるとともに、国が違法工事を続ける状況は『必ず埋め立て承認撤回につながっていく。あらゆる情報を判断して撤回の時期について、私の責任で決断します』と訴えると、満場の拍手がしばらく鳴りやみませんでした。」と伝えています。

大会では、「県民大会宣言」が採択されました。宣言は、「県民は復帰45年経た現在も米軍基地から派生する事件・事故、騒音・環境問題に苦しみ悩まされ続けている。」とし、「政府は、法解釈を捻じ曲げ、沖縄の民意を圧殺し続けている。手続きを無視し、法を侵してまで行う違法な埋め立て工事は即中止すべきだ。」と要求しています。

そのうえで、「私たちは問いたい。この国に民主主義はあるのか。法治国家とは何か。」と、違法・無法を繰り返す政府を告発。「私たちは『辺野古新基地建設断念』『オスプレイの配備撤回』『普天間基地の閉鎖・撤去』の実現を日米両政府に強く求める。」「翁長知事を最後まで支え、地方自治と民主主義・人権を守るため、この不条理に全力で抗い続ける。」と、格調高く宣言しています。

普天間基地配備のオスプレイがオーストラリア沖で墜落事故を起こしても、事故からわずか二日で飛行が再開されました。飛行自粛を要請したはずの日本政府は、ただちにその要請を取り下げるという情けない追随ぶりを示しました。

「憲法のルールに則って権力を行使する」立憲主義に立った政府を実現することは、急務です。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


米軍、飛行自粛も拒否、これで主権国家と言えるのか!

2017/08/09 21:21
17.08.09

 これでいったい、独立国と言えるのか。在沖縄米海兵隊所属のオスプレイがオーストラリア沖で起こした墜落事故。3人が死亡し、米海軍安全センターが、事故の重大さを示す4段階評価のうち、最も深刻な「クラスA」に分類しているにもかかわらず、そして何より、沖縄県をはじめ基地周辺自治体や市民団体が、配備撤回や共同訓練中止、飛行自粛を求めているにもかかわらず、アメリカ国防総省も在沖縄米軍もまったく聞く耳を持たない。
画像

 国防総省のデービス報道官は、「日本の防衛と日米共通の安全保障上の目的を達成するために必要だ」と述べ、在沖縄米軍トップのニコルソン四軍調整官も「沖縄に限らず世界中で飛んでいるので同列だ。軍の方針だ」だなどとして、飛行自粛を拒否している。

 昨年12月、普天間基地所属のオスプレイが名護市で墜落。原因究明もされないまま、飛行が再開された。それから半年余り、今度は3人の米兵が死亡する事故だ。木更津基地がオスプレイの整備拠点になっていることから、さすがに千葉県や木更津市当局でさえ試験飛行の自粛を求めている。

 沖縄では、オスプレイ配備にあたっての約束も何一つ守られていない。この4月、花見川区革新懇で沖縄を訪問した時も、飛ばないはずの市街地上空を、ヘリモードのまま飛ぶオスプレイを目撃した。米軍の傍若無人の振舞いを目の当たりにした。
画像
   写真   今年4月2日、市街地上空を飛ぶオスプレイ(嘉数高台より)
 これで主権国家なのか?自国民の安全に責任を持てない、果たそうとしない政府は、いったい誰のための政府なのか。背景に日米安保条約がある。「日米安保絶対」のかたくなな姿勢が、この国と国民の安全を脅かし続けている。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


平和な空を軍事に汚させてはならない

2017/07/07 16:47
17.07.07

 七夕の今日、織姫・彦星ならぬ二つのまがまがしい飛行物体が、わがマンション上空をわがもの顔に飛び回った。大型の軍用ヘリだ。
画像

 例によって、習志野基地へ向かうのだろうと思っていたが、爆音が遠ざかってはまた近づいてくる。それが繰り返される。旋回しているのだ。
画像

 腹が立ってきて思わず、カメラを手にベランダに出た。輸送ヘリのCH47Jが2機、マンション上空を旋回しようとしているところだった。
画像

 軍用機が、住宅地上空をわがもの顔で騒音をまき散らしながら低空で飛び回る。こんな光景を「当たり前」にしてはならない。こんな「がまん」を当たり前にされてはかなわない。旋回飛行は、30分も続いたろうか。
画像

 さっそく市の環境規制課に電話を入れた。「今日は習志野基地で何かあるんですか?」対応に出た職員は丁寧に、「調べてみます。ちょっとお待ちください。」との返事。しばらくして「とくに何があるのかわかりませんが、他にも何件か同様の声が届いていますので、そういう声が出ていることを自衛隊に伝えます。」とのこと。
画像

 「戦争法」は強行されたが、どっこい憲法9条は健在だ。安倍は改憲のたくらみを続けているが、国民がそれを許さないのは、都議選の結果が示している。とにかく、おかしいことには声をあげよう。憲法12条が、この憲法が私たち国民に保障している自由と権利を守るために、私たち自身に「不断の努力」を求めているのだから。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


会場あふれる大盛況「沖縄連帯のつどい」に参加してきました

2017/04/29 22:35
17.04.29


 全国革新懇・東京革新懇・沖縄革新懇主催の「沖縄連帯のつどい」に参加してきました。

 チラシには、1時15分開場とありましたが、混雑を予想して早めに出かけて大正解でした。開場の時間にはもう、日本教育会館のホールは、ほぼ満席。花見川区革新懇のグループも分散してようやく座席を確保するという状況で、別の階に設置された第二会場もすぐにいっぱいになりました。
画像

 牧野富夫全国革新懇代表世話人の開会のあいさつを受けて、まずは「沖縄からの報告と訴え」。ヘリパッドいらない住民の会・東村村議伊佐真次・育子ご夫妻、基地の県内移設に反対する県民会議共同代表・沖縄統一連代表幹事の中村司さん、そして反戦地主弁護団弁護士で沖縄革新懇代表世話人の仲山忠克さんが訴えました。仲山さんは、無法の限りを尽くす今の安倍政権のやり方は、かつての銃剣とブルドーザーで住民の土地と暮らしを取り上げたそれと同じものだと厳しく告発。無法と暴力の常態化は、「戦争する国づくり」と一体のものであり、基地反対のたたかいはそれにストップをかける大きな力にもなると訴えました。
画像
   写真   開会のあいさつをする牧野富夫全国革新懇代表世話人
画像
   写真   沖縄からの報告をする東村議の伊佐真次さん
 続いて、翁長雄志沖縄県知事、稲嶺進名護市長からのメッセージが紹介されました。翁長知事のメッセージは、法を踏みにじって新基地建設を強行する安倍政権を厳しく告発すると同時に、工事はまだ始まったばかりでありたたかいはこれからとした上で、「辺野古新基地建設問題をはじめ、米軍基地から派生する様々な基地問題の解決、ひいては日本の立憲主義と民主主義の価値観を守るため、政府の暴挙に対して大きな声をあげていただくとともに、平和を希求する沖縄県民の切なる願いをご理解いただき、引き続きのご支援をお願いいたします。」と、結ばれていました。

 続いて、オール沖縄国会議員からのあいさつは、仲里利信衆議院議員。日本共産党の赤嶺政権衆議院議員は、現地辺野古のゲート前で開かれた緊急県民集会に参加のため欠席でした。
画像
   写真   オール沖縄の仲里利信衆議院議員
 続いて、総がかり行動実行委員会共同代表の福山真劫さんが連帯のあいさつ。革新懇の集会はこれで2回目だ、最初の時は、まなじりを決して参加したと笑わせながら、安倍とのたたかいを共に進める決意を述べました。今の総がかり行動を超える、安倍政治に反対するすべての国民を結集する総がかり運動をとの提起がありました。
画像
    写真   総がかり行動実行委員会共同代表の福山真劫さん
 日本共産党の志位和夫委員長はまず、沖縄のたたかいに全国から連帯しようと呼びかけ、いま問われているのは、日本の民主主義だと指摘。民主主義も地方自治も踏みにじる安倍政権の暴挙に対して、立憲主義・法治主義を守るのは国民の責任だと訴えました。さらに、個人の尊厳を守ることを最大の目標としている憲法が問われていること、沖縄からも本土からもオスプレイを撤去させよう、それはアジアと世界の平和を守るたたかいだと力強く訴えました。最後に、4野党の一致点を広げ、野党がまとまれば勝てる。勝って安倍政権を倒し、連合政権への道を開こう!沖縄のようにたたかおう!と呼びかけました。
画像
   写真   日本共産党の志位和夫委員長
 続いて、本土からの決意表明。新婦人東京都本部や全労連、日本平和委員会など7団体の代表がそれぞれ訴えました。民医連を代表して訴えたのは、船橋二和病院の理学療法士、渡辺想平さん。若く初々しい訴えに頼もしさを感じました。
画像
   写真   新婦人東京都本部会長の佐久間千絵さんの訴え
画像
   写真    民医連を代表して訴える船橋二和病院の渡辺想平さん
 最後に、集会のアピールを採択。参加者は1500人との発表を受け、壇上と会場が一体になって、ガンバローを三唱しました。
画像

 休憩後は、第二部。普天間かおりさんの「沖縄をうたう」ライブです。「芭蕉布」から始まりました。「普天間というのは、芸名ですか?って聞かれるんですが、芸名に基地の名前は付けません。辺野古に移設したら『辺野古かおり』になってしまう。」などとジョークを交えながら、「サトウキビ畑」では、涙を流しながらの熱唱でした。いっぺんに大ファンになりました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会」に参加しました
「辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会」に参加しました 17.04.19 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 23:35
辺野古新基地建設を遅らせた!花見川区革新懇の沖縄支援ツアー(報告その3)
辺野古新基地建設を遅らせた!花見川区革新懇の沖縄支援ツアー(報告その3) 17.04.09 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 21:12
高江・辺野古・伊江島で学習・交流(花見川区革新懇、沖縄支援ツアー報告その2)
高江・辺野古・伊江島で学習・交流(花見川区革新懇、沖縄支援ツアー報告その2) 17.04.07  花見川区革新懇の沖縄支援ツアー、二日目(4月3日)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 23:29
ジャーナリズムの原点貫く「琉球新報」
ジャーナリズムの原点貫く「琉球新報」 17.02.12 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 22:15
大本営陸軍部「国土決戦教令」の衝撃
17.01.28 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 17:55
戦争準備の日常化を許してはならない
17.01.06 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 19:20
オスプレイ全面飛行再開、まるで植民地の傀儡政権
オスプレイ全面飛行再開、まるで植民地の傀儡政権 16.12.20 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 21:20
オスプレイ、乗員脱出なら「墜落」ではないか!
オスプレイ、乗員脱出なら「墜落」ではないか! 16.12.15 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 16:13
欠陥機オスプレイは木更津に来るな、日本から出ていけ
16.12.14 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 19:52
「平和丸」船長相馬由里さんが講演、花見川区革新懇総会で
「平和丸」船長相馬由里さんが講演、花見川区革新懇総会で 16.10.15 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 21:56
いよいよ明日、沖縄「平和丸」船長・相馬由里さんの講演
いよいよ明日、沖縄「平和丸」船長・相馬由里さんの講演 16.10.14 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/14 12:48
東京新聞に辺野古の海を守る平和丸船長・相馬由里さん
東京新聞に辺野古の海を守る平和丸船長・相馬由里さん 16.09.25 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 21:40
「いるま・9条の会」の要請で入間基地を見てきました
「いるま・9条の会」の要請で入間基地を見てきました 16.09.18 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 21:33
報道の良心を見た「TBS報道特集」
報道の良心を見た「TBS報道特集」 16.08.06 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/06 21:23
沖縄県議選、翁長県政与党の勝利を祝う
沖縄県議選、翁長県政与党の勝利を祝う 16.06.06 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 21:02
久々にコスモの爆発事故で取材を受けました
久々にコスモの爆発事故で取材を受けました 16.05.30 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 18:59
在日米軍「綱紀粛正」が聞いてあきれる
在日米軍「綱紀粛正」が聞いてあきれる 16.05.23 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 18:10
「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲行動に参加
「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲行動に参加 16.02.21 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 21:56
花見川区革新懇の沖縄支援ツアー、その2
花見川区革新懇の沖縄支援ツアー、その2 16.02.15 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 22:25
花見川区革新懇の沖縄支援ツアー(その1) 
花見川区革新懇の沖縄支援ツアー(その1)  16.02.11 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/11 23:26
シムラ候補の勝利を祈る――宜野湾市長選挙告示
シムラ候補の勝利を祈る――宜野湾市長選挙告示 16.01.17 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/17 22:09
花見川区革新懇の定例宣伝と沖縄支援ツアーのご案内
花見川区革新懇の定例宣伝と沖縄支援ツアーのご案内 15.12.17 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/17 20:57
沖縄から学ぶ
沖縄から学ぶ 15.09.10 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/10 13:48
沖縄、辺野古に来ています
沖縄、辺野古に来ています 昨日から、沖縄に来ています。昨日は、日本共産党の副委員長だった故瀬長亀次郎さんの記念館「不屈館」を訪ね、次女で館長の内村千尋さんや写真家の山城博明さんのお話を伺いました。また、普天間基地や嘉手納基地を、嘉数高台や「道の駅かでな」の展望台から視察。現地のガイドを担当してくださった名護市教育委員会嘱託で研究者の川満彰さんから詳しくわかりやすい説明をいただきました。 日曜日とあって、普天間基地では、オスプレイも静かに並んだままでしたが、基地周辺は、びっしり住宅地が密集。「あれが、米軍ヘ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/07 22:08
「美ら海と平和を」辺野古基金の意見広告
「美ら海と平和を」辺野古基金の意見広告 15.09.04 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 21:40
サンゴ礁とともに民主主義も地方自治も破壊する安倍政権
15.03.26 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/26 20:50
沖縄知事選、オナガ雄志さん頑張れと宣伝・募金活動
沖縄知事選、オナガ雄志さん頑張れと宣伝・募金活動 14.11.06 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/06 23:22
木更津基地のオスプレイ整備拠点化反対で知事へ申し入れ
木更津基地のオスプレイ整備拠点化反対で知事へ申し入れ 14.10.28 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 22:39
木更津駐屯地オスプレイ整備拠点化で県から聞き取り
木更津駐屯地オスプレイ整備拠点化で県から聞き取り 14.10.27 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/27 17:09
「オスプレイ拠点基地化反対!千葉県民集会」大成功!
「オスプレイ拠点基地化反対!千葉県民集会」大成功! 14.10.25 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/25 22:36
木更津へのオスプレイ整備拠点誘致で防衛省、24日に詳細説明
14.10.22 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/22 21:04
木更津駐屯地をオスプレイの整備拠点に、防衛省が千葉県に説明
木更津駐屯地をオスプレイの整備拠点に、防衛省が千葉県に説明 14.10.21 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/21 21:35
木更津基地をオスプレイの整備拠点にしてはならない!
木更津基地をオスプレイの整備拠点にしてはならない! 14.08.28 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/28 17:56

トップへ | みんなの「反戦・基地問題」ブログ

小松実のひとりごと 反戦・基地問題のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる