高い、千葉県の国民健康保険証取り上げ率

2009.01.20


 都道府県別の国民健康保険料の滞納状況と正規保険証の取り上げ状況がわかりました。(表参照)千葉県は、保険料滞納で正規の保険証を取り上げられた世帯(資格証明書交付世帯と短期保険省交付世帯)の数が、11万4250世帯で、全国の第4位。国保加入世帯に占める比率も、11.15%で、やはり全国4位。市町村の国民健康保険会計への補助金を打ち切っておいて、滞納世帯からの保険証取り上げを熱心に指導する、千葉県行政の冷たさが際立っています。

 資格証明書は、国保に加入する資格があることを示すだけのもので、保険証の代わりにはなりません。病院にかかれば、窓口で全額を自己負担しなければならないのです。したがって、事実上、病院にはかかれません。

 一方、沖縄や長野県などでは、資格証明書交付を極力避けているようで、沖縄では332世帯(0.13%)、長野では466世帯(0.13%)にすぎません。

 住民の命と健康を守るのが、自治体の第一の任務のはずです。保険料引き下げのためにも、国民健康保険への国の負担をもとへ戻させるとともに、県独自の補助金を復活・増額し、保険料滞納者に対しては、実状をよくつかみ、きめ細かな相談に応じること。少なくとも、機械的な保険証取り上げはやめるべきです。

 この問題は、3月の知事選でも大きな争点にしていきたいと思います。

 資格証明書発行数
1.神奈川県 40,980 (2.89)
2.東京都  28,888 (0.85)
3.大阪府  28,189 (1.80)
4.千葉県  27,277 (2.66)
5.福岡県  24,978 (3.24)

 短期保険証発行数
1.東京都 134,547 (3.98)
2.大阪府  93,859 (6.01)
3.千葉県  86,973 (8.49)
4.北海道  71,892 (8.05)
5.福岡県  67,921 (8.81)

 正規保険証取り上げ率
1.福岡県  12.05%
2.山梨県  11.40%
3.熊本県  11.36%
4.千葉県  11.15%
5.高知県  10.91% 

( )内は、全国保加入世帯に占める比率。
※正規保険証取り上げ率は、資格証明書と短期保険証の合計世帯数の全加入世帯に占める比率。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

にこりん
2009年01月22日 12:27
福岡市も国保の値下げの署名14万あつめ、今年も運動中です。千葉市の保険料は福岡市では安いと評判なのですが、千葉県とはちがうものなのですね。
小松実
2009年01月22日 20:02
コメントありがとうございました。福岡は、生活保護の問題でも、この国保の保険証取り上げの問題でも、やはり際立っていますね。西の福岡、東の千葉などと言われぬよう、頑張りましょう。