小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 森田知事問題、代表者会議で「百条委員会」の設置を提案

<<   作成日時 : 2009/04/14 21:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009.04.14


 今日、午前に開かれた県議会各派代表者会議。森田知事が、就任の短いあいさつをしましたが、どうも主語と述語の関係が混乱していて、結局何を言っているのか、よくわかりませんでした。

 知事や総務部長からの臨時議会への提出議案の説明が終わり、執行部が退席した後、私から、知事の「完全無所属」問題や政治資金規正法違反の問題で、県民のみならず、全国的に大問題になっていることから、県議会としても、黙過できない。疑惑解明のための「百条委員会」(地方自治法第百条に基づく委員会。議会の調査権を定めたもので、関係者の出頭証言及び記録の提出を請求することができる)を設置すべきだ、と提案しました。

 他会派からも賛同の声があり、自民党の鈴木良紀議員からは「知事として何らかの形で県民に説明する必要がある」との発言もありました。

 議事の具体的なことについては、議会運営委員会の所管になりますので、明日開かれる議運に諮られることになりました。今回は、臨時議会ですから、議運ではまず、急施(急を要する)案件であるかどうか、の審議が行われますが、知事選後これだけ世論が沸騰しているときに、6月定例議会まで先送りできるものではないはずです。急施と認められれば、正式議案として、22日の臨時議会に諮られることになります。そうなると、議案提出の趣旨説明や討論で、この間、みなさんから寄せられている怒りの声や疑問等を代表して、堂々と糺すことができます。

 議運や本会議では、「百条委員会」は、地方公共団体の事務についての調査が対象であり、知事の問題を追及するのは適さない、などという設置反対論も出るかと思いますが、「世論の焦点となっている事件(政治調査)等につきその実情を明らかならしめ」(行政実例昭和23年10月12日、「事務調査権の性質及び立法趣旨」)とあるように、森田問題は、十分に「政治調査」の範囲内です。

 明日の議運をお楽しみに!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森田知事問題、代表者会議で「百条委員会」の設置を提案 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる