「コンビナート防災」テーマの川崎での革新懇シンポに呼ばれました

11.11.12


 「コンビナート防災」をテーマにした川崎市の川崎区革新懇主催のシンポジウムに呼ばれ、パネリストとして参加してきました。会場には、70人ほどの参加者がつめかけていました。

 パネリストは他に、川崎のコンビナートにあるJFEスチールの労働者、川崎労連の竹内康雄さん、川崎市議の佐野よしあきさんでした。進行係やコーディネーターのご配慮で、私の持ち時間は、他の方々より少し長めでした。
画像

 資料として、9月の「明るい民主県政をつくる会」での講演記録を持って行きましたので、その内容に沿って、コスモ石油の爆発炎上事故の概要、緊急遮断弁をピンでロックしていたことなどの事故の原因、コスモの事故から見えてくるコンビナートの危険、とりわけ液状化・側方流動の問題や津波対策などについて、報告しました。

 他のパネリストからは、現場労働者から見たコンビナート企業の安全軽視の実態や川崎市の行政の現状などが報告されていました。

 会場から質問や意見を出していただいた後、最後にまとめとしての発言を求められましたので、この間、吉田東京都議団長や早稲田大学の濱田政則教授が、千葉県議団の控室を訪問してくれていることなどを報告。コンビナートの防災問題は、千葉や神奈川それぞれの問題ではなく、東京湾岸全体の問題であり、コンビナートに展開する企業も含めて、学者・行政、そして私たち住民が連携して取り組む必要があること、今日がその第一歩になれば幸いであることなどを訴えさせていただきました。

 帰りは、佐野よしあき市議に、川崎駅まで車で送っていただきました。車中で、改めて東京湾岸の連携を確認しあいました。わざわざ呼んでいただいた川崎の皆さん、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント