地域後援会の新年会や「全国一般」の旗開き

12.01.22


 今日は、西小中台地域の後援会「いずみの会」の総会と新年会。もりた真弓市議とともに参加しました。
画像

 後援会の総会では、最初にもりた市議が放射線量の測定のことや市政について報告。私は、昨年のいっせい地方選挙のお礼からはじまり、この9ヶ月間の日本共産党県議団としての活躍や、私立幼稚園や学校の耐震化工事への県独自の補助金制度の実現や委託業務の契約書改善、コンビナートを中心とした県の防災対策への提案等々、あげてきた成果などを報告。野田内閣の公約破り、財界・アメリカ言いなりの暴走を告発し、とりわけ「税と社会保障の一体改革」を許さないために力を合わせようと訴えました。

 総会が次期役員の選出で終わり、いよいよこれから宴席というところで、次々とテーブルに用意されるおいしそうなものに心を残しながら、次の予定の関係で失礼しました。

 次は電車で船橋へ。全国一般労働組合千葉地本の旗開き。予定時刻に伺うと、もう宴が始まっていました。席に着くなり、紹介があり、ごあいさつ。そのまま、宴の最後までお付き合いしてきました。

 組合員の皆さんの、様々な職場の話や組合の話は、たいへん興味深く、参考になりました。ありがとうございました。

この記事へのコメント