小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉西高の風力、千葉中学の太陽光発電設備を視察

<<   作成日時 : 2012/02/12 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

12.02.12


 一昨日、金曜日。加藤英雄県議、木幡充県議団事務局長とともに、千葉県の数少ない自然エネルギー発電設備設置県有施設である、県立千葉西高校と県立千葉中学校(県立千葉高校との中高一貫校)にお邪魔しました。

 千葉西高には、最大出力4キロワットの小さな風力発電機が設置されています。他に、県有施設では、袖ケ浦海浜公園に250キロワットの施設がありますが、2009年度の途中から故障していて、現在使われていません。また、環境研究センターにもありますが、こちらはわずか0.3キロワットの施設。風力では、千葉西高校が最大ということになります。

画像 学校では、日暮重之校長や龍門篤男教頭、大野修平事務長が対応してくださいました。説明では、創立20周年の記念事業として、その実行委員会が、2005年、国の「グリーン電力基金助成金」(200万円)を受けて、総額1021万円で設置したとのことでした。年間発電量は、800kWh弱。部室の照明や製氷機の電力として使っているそうです。

 案内されて現場に行くと、高さ10メートル、羽根の延長4.4メートルという設備が、大した風もないのにぐるんぐるんと回っていました。美浜区ですから、震災による液状化の被災のあとがまだ生々しく残っていて、修復の工事が行われていましたが、風力発電機はまったく影響を受けなかったそうです。

 続いて、太陽光発電の県立千葉中学へ。やはり、高岡正幸校長や大山光晴副校長、千葉良夫事務長が対応してくださいました。こちらは、2010年開校時、校舎建設と一体で、最大出力10キロワットの太陽光パネルが設置されたそうです。これまでの発電総量は、1万6207kWh。月々の発電量は、実質で平均1080kWhとか。2教室分の電力を賄っている計算だと言います。
画像

 それぞれは、小さな施設ですが、積もり積もれば大きなものになります。県有施設の有効活用を積極的に進めていかなければなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、ナノテックに行き、理化学研究所の保持温度を調整出来る固体蓄熱材・テレビに出ていた産総研の小型放射線量計やセシウム吸着材等を見学しいました。他に、福島農家が燃料作物を育てると仮定し、燃料をとった後の廃棄物からリグニンを取り出して、それを利用してセシウム吸着材がやはり出来るのではないかと思いました。
展示会も、面白いですよ。
2月29日〜3月2日までビッグサイトで太陽電池展がありますが、小松さんは太陽電池に興味がおありのようですから、時間がとれたら是非、見学をお勧めします。
米粉パン
2012/02/18 08:04
「屋根貸し太陽光発電」のような県や市町村の予算を使わない制度で、県や市町村の施設に太陽光発電を「民間の費用」で敷設を小松さんが提案するのを期待します。
 それと、太陽光発電の普及で日照権が財産権であることが再認識されていますが、最近の高層マンションの増加は、何か不自然な気がしますので、時間があれば監督体制の調査をお願いします。
米粉パン
2012/02/18 08:36
長野県飯田市の「おひさまファンド」をはじめ、市民出資の民間会社による太陽光発電普及の実例が広がってきていますね。議会で提案できるよう、一生懸命勉強しています。今後ともよろしくお願いします。
小松実 
2012/02/21 23:51
業界的には、2011年にソーラー産業は世界的な供給過剰に陥り、結晶シリコンモジュールの価格は2011年初めの$1.80/ワットから年末には$0.90/ワットになり、ポリシリコンは供給過剰で、2011年3月末に$80/kgあったスポット価格は12月には$30/kg以下に押し下げられていてます(以前の価格変動リスク回避で、現在のセルメーカーは長期契約していて、まだ、充分に値下げ出来てません。)
昔は、30%は稼げたオーダーメイド主流の建材一体型も量産化して値下げしていますし、15%の利益が望めたスーパー=ストレートも更に利益が下がっているでしょう。
中古の再利用の普及も進めば、価格はかなり下がると思います。
恐らく、パネルや架台の価格より、レアアースの絡むパワコンや蓄電池の価格や、天候で左右される工事費用が、更なる値下げのネックになるでしょう。
米粉パン
2012/02/24 09:20
米粉パンさん、いつもありがとうございます。千葉の業者が共同で、4kWの太陽光パネルを29万円で開発、量産体制に入るとの情報も入りました。事実だとすれば、国と千葉市の補助金で、おつりがきます。自己負担なしで設置できるとなれば、一気に進むでしょう。技術は、日進月歩ですね。
小松実
2012/02/25 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉西高の風力、千葉中学の太陽光発電設備を視察 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる