1kW当たり29万円?!家庭用太陽光発電システム

12.02.25


 教えられてインターネットを開いてみたら、「千葉県の販売業者グループが29万円/kW(4kWタイプ)という家庭用太陽光システムを発売した」と、ありました。従来は、60万円/kWくらいといわれていましたから、半値です。

 発電コストに換算すると19円/kWhという驚異的な安さ。電力会社の電気料金24円より30%も安いと書いてありました。

 高いといわれてきた太陽光発電も、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也氏などが言うように、普及すればするほどコストが下がる、いわゆる「技術学習効果」が、早くも働き始めたのかもしれません。

 それにしても、そのスピードに、眼がくらむようです。

この記事へのコメント

米粉パン
2012年02月27日 20:57
ご苦労様です。
東京なら、補助金もあり、23万円/kWと15円/kWh位だと思いますが…。
実際には、海外メーカーには円高がありますから、欧州の買い取り制度の関係の飛び込み需要がそろそろひと段落し、余剰在庫の処分の意味で、もう一割は値下げするのを個人的には期待しています。
ともかく、夏にむけて、出来るだけ自然エネルギーを増やさないと、原発を動かせという圧力が強まるので、付けられる人はつけて欲しいと願います。
(原発を一つ稼働させるごとに、福島原発事故のような事故の確率が増えるのですから・・・。)
小松実
2012年02月29日 21:28
3月5日から、県議会は予算委員会です。今回は私が3日間質問に立ちます。再生可能な自然エネルギー普及の問題を取り上げます。千葉テレビで中継もありますし、県議会のホームページで中継録画もありますから、是非ご覧ください。