「震災復興、さよなら原発 3.11千葉県民集会」にご参集を!

12.03.02


 間もなく3月11日、大震災から一年が経とうとしています。3.11を決して過去のものとしないために、被災者中心の復興が行われるように、また、その教訓を生かし、国のあり方そのものを国民中心に変えていくために、全国各地で記念の取り組みが行われます。

 千葉県でも、「震災復興、さよなら原発 3.11千葉県民集会」が開かれます。会場は、県立幕張海浜公園。午前10時半に開会。うたごえや花見川太鼓連などの演奏のあと、11時から集会です。呼びかけ人を代表して、三輪定宣千葉大学名誉教授の挨拶があり、浪江町から避難されている方をはじめ、旭市の津波で被害を受けた方や美浜区で液状化の被害を受けた方、さらには、放射能汚染の問題でお母さんや保険医協会会長の花井透医師、その他各界からの挨拶があります。私も、日本共産党を代表してご挨拶させていただきます。その後、正午からデモ行進になります。

 集会の呼びかけ人には、石井正二さんをはじめ50人を超す弁護士の方々、石川広己千葉県勤労者医療協会会長をはじめとする医療関係者、安藤肇牧師など宗教関係者、障害者団体や女性団体、平和運動、労働組合や農民運動等々、文字通り、各界各層の方々が名を連ねています。私も、末席を汚しています。

 もちろん、どなたも参加自由です。どうぞ、一人でも多くの方々にご参集いただければと思います。

 県内ではほかに、柏西口第一公園で14時から、船橋の天沼公園で13時から、市川大洲防災公園で13:30から印西の大塚前講演で17:30から、それぞれ集会が予定されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

米粉パン
2012年03月03日 10:15
 県立幕張海浜公園に、11時頃からお邪魔します。
 天気が良いようなら、自分は日焼け止めをしますが、小松さんも、皮膚がんにならないように、日焼け止めをお勧めします。

 そういえば、我孫子市と印西市にまたがる手賀沼終末処理場を、千葉県・東葛地域のごみ焼却施設から出た放射性物質を含む焼却灰の一時保管場所にすることについての説明会を、千葉県が10日・11日にするそうです。
 印西市産原木しいたけ(露地栽培)が、千葉県が2月22日に放射性物質検査で993.34ベクレル/kgで、出荷自粛となっているのは、小松さんなら、ご存知ですね。
 なかなか、農業関係者は、いい気持ちがしないと思います。
 自分は、印西の白菜をいつも食べてます。
 焼却灰の一時保管場所に強行するようなら、「一時保管場所のある印西の野菜」として、同地区の農家への「風評被害」が完全に「固定」・「拡大」するのは考えらますから、これでは十分な補償を行わないわけにいかず、それが「誰に対し」「いつまで」「幾ら」かかり、その「財源の確保」が出来るかの議会での確認をお願いします。
(優秀なお役人様のされることなので、「何一つ判らないまま無責任なこと」はしないと思いますし、恐らく、その場しのぎでなく、都合の悪いことも含めて深く考えておられると思いますので・・・。)
冬の旅
2012年03月03日 19:19
3.11参加の予定です。脱原発は最重要課題でしょう!事故が起きたらコントロール出来ない、使用後の核問題も解決手段が見つかっていない。私は水素ガスを利用出来たら、最良だと思っています。安全面で色々言われていますが、技術革新でクリア出来ると思うのですが…水素の源は無限です。車もロータリーエンジンなら水素ガスに対応出来るそうですから。いずれは枯渇する化石燃料よりはるかに良いと思うのです。水素ガス最大のメリットは輸入に頼らない、自国で賄える事でしょう。
小松実
2012年03月06日 21:16
お返事が遅れてすみませんでした。米粉パンさん、冬の旅さん、いつも本当にありがとうございます。3.11会場でお会いしましょう。