千葉県議会予算委員会の一日目

12.03.05


 千葉県議会予算委員会の一日目。午後3時半頃から質問に立ちました。テーマは、再生可能な自然エネルギーの開発・普及の問題。

 再生可能エネルギーの自給率(その県でつくられた再生可能エネルギーが、産業・運輸部門を除く、民生用や農林水産業のエネルギー需要のどの程度を賄っているか)が、千葉県は全国45番目という低い状況にあること。その背景に、県の取り組みの姿勢があること。つまり、東京都などと比べて、民間住宅への太陽光パネル設置の補助金に大きな違いがあること、などをパネルを使って明らかにしました。
画像
    写真    地元千葉テレビの中継を妻が撮っておいてくれました

画像
    写真    日本共産党千葉県議団の事務局が議場で撮影した委員会の様子
 知事は、新エネルギー活用推進プロジェクトチームをつくったので、積極的に推進していくとの答弁。県有施設などへの発電設備の積極的な導入、数値目標を明確にした戦略的な計画策定、などを求めましたが、いずれも推進・検討するとの答弁でした。

 帰宅後、船橋の元教員の方から、お電話がありました。千葉県に何が足りなくて、どうすべきかというのがよくわかった、落ち着いていて、パネルも効果的だったと評価していただきました。テレビを見てくれて、わざわざ電話をしていただけるのは、ほんとうにうれしいことです。また、今日は、再生可能エネルギーの千葉県の現状と課題を明らかにしようと思っていたので、評価の言葉もうれしいものでした。本当にありがとうございました。

 明日二日目は、引き続き、再生可能エネルギーの雇用や地域経済への効果について、明らかにしたいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

冬の旅
2012年03月05日 20:44
パネルを使っての説明は判りやすくて良いですね♪福祉は全国最下位、エネルギーの自給率も全国45番目ですか。税金の使い道が問われる案件ですね。質問者が聞いてない事をペラペラと無駄な回答をしている当局答弁はいただけませんね!20分間の貴重な質問時間なんですから。
小松実
2012年03月06日 21:14
「冬の旅」さん、質問を見ていただき、ありがとうございました。日本共産党としては、今までとちょっと趣を異にした質問にしてみました。これからもよろしくお願いします。もう3月です。そろそろ「春の旅」に出られてはいかがでしょうか。