小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山の自然エネルギー、視察報告その2

<<   作成日時 : 2012/04/27 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

12.04.27


 一昨日に続き、岡山県の自然エネルギーの取り組みを報告したいと思います。学ぶべき点は、何と言っても、2020年度を目標年度とし、数値目標を明確にした「おかやま新エネルギービジョン」という計画を策定し、その計画に基づいて着実に取り組みを前進させていることです。数値目標を明確にした中・長期計画を策定すべきというのは、私が、3月の千葉県議会予算委員会で強く求めたことでもあります。

 「おかやま新エネルギービジョン」では、たとえば、「住宅用太陽光発電設備の総設備容量」の目標を30万kWとしています。私たちが視察した「市民共同発電所」のような、県民参加の取り組みで設置された発電施設は、60ヶ所を。河川や農業用水等を活用し、市町村やNPO等が整備した小水力発電は、27ヶ所を。メガソーラーは、10施設を、それぞれ目標として掲げています。さらに、電気自動車(EV)の普及台数についても2000台と明確にしています。県庁の正面入り口には、EV用の充電設備も整備してありました。

 岡山市のNPO法人「おかやまエネルギーの未来を考える会」では、市の保育所の屋根を無償で提供してもらい、すでに3ヶ所で発電を行っていますが、この2月、今度は市立図書館に4つ目の発電所を開設しました。岡山市の市有施設への太陽光発電設備の設置は、今年度の設置予定を含めて51施設、発電容量は611.89kWになります。千葉県の県有施設への設置が、わずか6施設、発電容量158kWというのと比べると、改めて千葉県の遅れを痛感しないわけにはいきません。

 今年度の予算を見ても、住宅用太陽光発電設備の導入助成で、2億円が計上されています。千葉県は、今年度大幅に予算を増額したと胸を張っていますが、それでも3億円です。岡山市の人口は、約70万人。620万人の千葉県の11%程度ですから、その姿勢の違いは、明白です。岡山市は、その他に、市有施設への太陽光発電設備導入に今年度1億8500万円の予算を組んでいます。見習いたいものです。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
太陽光発電をした電力を電力会社の電気料金よりも高い価格で電力会社に売電することができる。
その差額は電力会社が電気料金に上乗せする。
従って、太陽光発電をしていない人々が負担しなければならない。
その結果、普及すればするほど、貧しい人々はますます貧しくなる。
その上、国や自治体が税金を使って太陽光発電設備の設置に補助金を出している。
太陽光発電をしない人々はその税負担もしなければならない。
このような、貧乏人にしわ寄せがいくような制度は廃止してもらいたい。
どじょう
2012/04/28 06:56
同じ立場で気持ちは解ります。
原発をいきなり止めての切替で今年だけは我慢して頂けませんか?国産はシリコンを長期契約していて価格下落をまだ活かせていません。年間日照時間から、今まで対象外の地区に付けたり、屋根貸しで利益をだせるように高めの買取価格に思います。本来は、経産省と電力会社が、原発に間違った投資をしなければ、必要がない出費に思います。
米粉パン
2012/04/28 20:10
補足)
野田さんが、今、アメリカに行っていますが、この件だと思います。

北米ガス暴落、色めくアジア圏
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120423/231264/?ST=eco
「・・・北米における天然ガスの先物価格が100万BTU(英国熱量単位)当たり1.98ドル・・・2008年夏が同13ドル台・・・」

火力発電の電気代が、以前に戻れば良いですね。

一方で・・・

立ち上がるメガソーラー事業、買い取り価格42円は高いか安いか
・・・数年前まではメガワット当たり8億円程度、内訳はパネルが3億〜4億円、その他で4億〜5億円とされていた。それが、パネル価格は1億円程度まで下がったとも言われる。・・・
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120423/231265/?ST=eco

今年の電気代が最高値で、来年は、きっと、変わるでしょう。
米粉パン
2012/04/30 11:08
太陽光に限らず再生可能エネルギーへの切り替えは必要でしょう。原発の発電コスト、安いのを売り文句ししてきましたが本当でしょうかね?最終処分の費用まで入れたらいったいいくらになるんでしょう!最終処分の問題、プルサーマル計画等の費用はどこから出ているんでしょうね?本来なら自分の出した核のゴミは自分で処理するのが当たり前だと思いますが、電力会社は、それをしていますか?太陽光発電への補助で貧乏人はますます貧乏にって感覚はどうなんでしょう…スタートしたばかりの制度ですから、小児病的な欠陥をふくんでいるってのはあるんでしょう、新製品と同じ様にね(^_^;長い周期で、或いは大局的観点から見れば太陽光発電は必要でしょうし、設置促進の為には補助も必要だと考えています。何しろ電気は階層に関わりなく皆が使う訳ですから。(昔々、部族が共同体として生活していた時、ウチは三人家族なのに七人家族と同じ様に働くのはおかしいって思ったでしょうかね?)
人生航路
2012/04/30 20:39
>最終処分の問題、プルサーマル計画等の費用はどこから出ているんでしょうね?

<プルサーマルは高くつく 平均世帯で月240円も>
輸入MOX燃料の値段は、ウラン燃料の4〜8倍もするそうです。最終処理の費用も電気料金に上乗せされていて、すべての電力会社を合わせると、年に4000億円、平均世帯で月240円(関電のばあい)負担していることになるのだそうです。ご存じでした? 12月22日付の毎日新聞福井版に出ていました・・・
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51659055.html

ここに、「プルサーマル発電に伴うバックエンドコスト(使用済みウラン燃料の再処理費用や、高レベル放射性廃棄物の処理費用など)も、必要経費として電気料金に上乗せされている。関電は、「バックエンドコストの積み立て法制化を受けた06年2月の電気料金改定時に、料金に織り込まれることを報道発表している」そうで、皆さんの電気代から出ています。

>原発の発電コスト、安いのを売り文句ししてきましたが本当でしょうかね?最終処分の費用まで入れたらいったいいくらになるんでしょう!

そりゃ、最終処分の目処が立たないから、当然、費用の計算はできませんが、現実を見る限り高いですよ。
電力会社は計算出来ないから、意識的に計算に入れずに「安い」数字を出しているのでは?
(それに、公共事業ですから問題が起きてから公共料金で請求するだけか国が出すから必要ないと思っているのしょう。)
米粉パン
2012/05/03 08:32
米粉パンさん、情報をありがとうございます♪私の思いを簡単に言うなら、人類が制御出来ていない、最終処分までいったい幾ら掛かるのかも判らない(人類が経験した事がないから当然でしょうけど)こんなモノに税金投入とか、電気代上乗せされるくらいなら、その分を再生可能エネルギーに回した方が納得出来るんですよね。ウランも無限ではありません。いずれは尽きるんですから
人生航路
2012/05/03 20:53
みなさん、ありがとうございます。このページが、議論の場になり、情報交換の場になるのは、本当にうれしいことです。これからも、よろしくお願いします。
小松実
2012/05/04 17:58
みなさん、本当にありがとうございます。このページが、議論の場になり、情報交換の場になる。こんなうれしいことはありません。今後とも、よろしくお願いします。
小松実
2012/05/04 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山の自然エネルギー、視察報告その2 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる