コスモ流出アスファルトの処理、今も

12.07.11



 6月28日に、コスモ石油がアスファルト流出事故を起こしましたが、それから約2週間、未だに事故処理が続いています。

 昨日の千葉海上保安部からの情報では、10日の作業として「コスモ石油手配の作業船26隻にて、コスモ石油護岸及び横浜ベイサイドマリーナ護岸の洗浄作業が実施されております。」とのことでした。また、「航空機、巡視船艇及びコスモ石油手配の作業船により、海上浮流油調査を実施しました」が、浮流油は確認されなかったとのことです。

 海上流出油の量そのものは、漏えいした全体量から比べれば、それほどの量ではなかったとはいえ、いったん流出すれば、それは対岸の横浜の護岸まで汚染し、その処理にたいへんな労力を要するということです。

 海上保安部によれば、今日も、引き続き「コスモ石油護岸と横浜ベイサイドマリーナ護岸の洗浄作業が行われています。コンビナート企業の自覚が求められます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント