京葉臨海コンビナートの報告、「しんぶん赤旗」に掲載

12.09.03



 「しんぶん赤旗」から、千葉県の臨海コンビナートの防災問題についての取り組みについて、1000字程度で報告してほしいとの依頼があり、まとめたものが8月31日付の紙面に載りました。
画像

 「京葉臨海コンビナート」といっても、全国の人にはわかりにくいとか、「特定事業所」という言葉が難しいとか、私の原稿(ホームページ「政策・論戦集」に掲載)に、編集局が若干説明を加えてくれました。

 記事は、「地震・津波 どう備える」というテーマで、私の報告には「千葉の京葉臨海コンビナート」「行政・住民が共同 次は事業所」との見出しがつけられていました。レポートは他に、名古屋港周辺と南知多町の報告が載っています。

 日本共産党が発行している月刊誌「議会と自治体」の2012年4月号にも「コスモ石油爆発事故から見えてきた現実の危険と課題」とのテーマで、こちらは6000字程度の報告が載りました。それも読んでくれていたようで、今日、日本共産党兵庫県議団から、コンビナート防災について話を聞きたいとの連絡がありました。こちらの日程の都合もあって、13日にお受けすることになりました。

 石油コンビナートを抱えているところでは、どこでもその危険性や情報開示、対策の不十分さに住民の不安と不信が募っているのではないでしょうか。お役にたてるように頑張りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント