千葉土建千葉支部の第19回「土建まつり」

12.10.14



 今にも泣きだしそうな空のもと、恒例になった千葉土建千葉支部の「土建まつり」が行われました。

 勇壮な和太鼓の演奏から始まった開会式では、まず大竹敏彦委員長が主催者代表の挨拶。続いて来賓として、千葉労連の松本議長や保険医協会の先生などがあいさつ。志位和夫委員長のメッセージが読み上げられ、来春の知事選への立候補が決まった三輪定宣千葉大名誉教授や私も挨拶しました。
画像
   写真    挨拶する知事選立候補予定の三輪定宣千葉大名誉教授
画像
   写真    挨拶する小松実。後ろは、日本共産党千葉市議団。
 あいさつが終わって舞台の下にいると、懐かしい教え子の旧姓Iさんが、太鼓演奏の衣装のまま、赤ちゃんを抱いて挨拶に来てくれました。「先生、元気そうで、変わらないねー。」と、自分だって中学生のころと変わらない笑顔です。「おー、久しぶりだなー」と言うと、「先生、私の孫だよ。」と、抱いている赤ちゃんを見せてくれます。「なにっ!孫?お前の、か?」驚きました。教え子の孫・・・・。(そういえば、昨日、誕生日だったけれど、教え子に孫ができるくらいの年になっているのか!)うれしいような情けないような、ちょっと複雑な心境でした。
画像
   写真    教え子親子の太鼓演奏。「千種太鼓」のみなさん。
 教え子のIさんは、親子で太鼓演奏に来てくれていたのです。開会式後再び行われた太鼓演奏の写真を撮り、模擬店をまわって、焼きそばやコロッケやソーセージを買い求めました。土建の皆さん、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年10月15日 00:43
10月13日がお誕生日でしたね♪遅ればせながらおめでとうございます(^_^)v小松県議さんの教え子に孫がって、少し複雑な気分かな(^_^;)でも人は皆、同じように年をとっていくものですから(^_^;)
2012年10月15日 20:42
人生航路さん、コメントありがとうございました。孫を抱いている教え子に出会うのは、うれしくて、でもちょっと年を感じさせられて、複雑なものがありました。なんとなしのなぐさめ?ありがとうございました。