2月定例県議会が閉会

13.02.22



 知事選の日程の関係で、1ヶ月ほど早く開会した県議会。今日が閉会日でした。追加の人事案件を含め93件の議案をはじめ、請願、意見書・決議案などの採決が行われました。

 日本共産党は、議案第1号の新年度「一般会計予算案」や第49号「職員の退職手当条例の一部改定」、また議案第72号「市町村が負担すべき金額について」(県事業の実施にあたって、地元市町村に求める負担金)等に、反対。丸山真一県議が、反対討論に登壇しました。

 また、議員発議として提出された「千葉県政務調査費の交付等に関する条例の一部を改定する条例の制定」については、岡田幸子県議が反対の討論に登壇しました。これは、地方自治法の改定に伴い、「政務調査費」を「政務活動費」と名称を改め、使途を拡大し、使い勝手を良くしようというもので、とうてい県民の理解を得られるものではありません。

 自民・民主・公明・みんなの党・維新の会は、93議案すべてに賛成。露骨なオール与党ぶりを示しました。

 意見書等の発議案について、日本共産党は、8本の意見書・決議案を提出しましたが、いずれも、自民・民主・公明・みんなの党・維新の会などの反対で、否決されました。

 県議会が今日で終了し、いよいよ28日、知事選挙が告示されます。三輪定宣千葉大名誉教授を何としても押し上げ、県政の抜本転換を図りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント