知事選挙、三輪定宣さん届かず

13.03.17



 今日、投票の千葉県知事選挙。残念ながら、「明るい会」の三輪定宣さんを知事に押し上げることができませんでした。立候補の要請をした「明るい会」の一員として、また、推薦した政党の議員として、三輪さんを押し上げることができなかったことは、誠に申し訳なく、責任を感じています。

 選挙結果を受けての記者会見で三輪さんは、「ベストメンバーによる、ベストのチームワークのたたかいだった」と、選挙戦を振り返りました。投票率の低さについて問われた三輪さんは、「7割が投票に行かなかったことに深刻な県政への不信が表れている」とし、討論会に応じなかった森田氏に対して「堂々と論戦に応じてほしかった」し、自分自身としても、「関心を高める責任があると感じている」と、述べました。
画像
   写真   選挙結果を受けての記者会見で見解を述べる三輪定宣さん(左から2人目)
 さらに三輪さんは、全県200か所を超える地域や様々な分野の方たちとの交流を行ってきたことにふれ、「悲鳴のような声」を聴き、「県政は病んでいる」ことを痛感、それを変えてほしいとの願いに応えるために、選挙期間を通じてどんどん、知事室へ行かなければ、当選しなければ、の思いが強くなったと述べ、選挙戦のなかで築いた成果は、今後に生きるし、いかすために引き続き努力していきたいと述べました。

 記者会見がこれで終わり、というときに、三輪さんが「最後に一言」と、立ち上がって「記者の皆さん方、取材をしていただき、県民の皆さんに貴重な情報提供をしていただき、改めてお礼を申し上げます」と、深々と一礼されました。記者会見の最後をこうした言葉で締めくくる。こういうところにも三輪定宣さんの真摯な人間を信頼し大事にする姿勢が表れていて、胸が熱くなりました。

 記者会見のあと、駆けつけていた「明るい会」のスタッフたちと交流。私も一言、三輪さんの労をねぎらいながら、知事室へ送ることができなかったことを心からお詫びし、先生から人間としての生きざまを学ばされたことを伝え、県民の願いに応えるために、今後もご一緒にとご挨拶しました。
画像
   写真   記者会見後、「明るい会」のスタッフから花束をもらう三輪定宣さん
 ご支援をいただいたみなさん、本当にありがとうございました。引き続き「明るい会」の政策・公約の実現に全力で奮闘いたします。今後とも、よろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント