元千葉県建設業協会副会長が期待の声

13.07.25



 28日付の「しんぶん赤旗日曜版」。日本共産党の躍進に対する各界からの期待の声が掲載されています。

 瀬戸内寂聴さん、漫画家のやくみつるさん、作家の室井佑月さんなどと並んで、千葉県建設業協会の元副会長、中川栄吉さんが登場しています。

 中川さんは、選挙中にも「一貫して信念をもって『戦争反対』を貫いてきた日本共産党が、今度の参議員選挙で伸びてもらわないと、日本の国の行く末が心配です。ぜひ頑張ってください。」とのメッセージを寄せてくれていました。

 「しんぶん赤旗日曜版」で、中川さんは、「今回の参院選で、日本共産党が『憲法9条を守れ』という私たちの思いを代弁してくれ、躍進しました。本当にうれしい。」と述べ、「千葉県議を長年務められ、自民党県連の幹事長までされた金子和夫先生が、先日の『赤旗』で、『憲法9条を守らなくてはならない』と発言されたことにまったく同感です。」「いま、戦争体験者が少なくなってきています。戦争体験を語り継いでいかなければなりません。日本共産党は、戦前戦後一貫して戦争反対を貫いてきています。私はこのことに大変敬意を表しています。今後の活躍を期待したいと思います。」と、語っています。

 もうずいぶん前のことになりますが、「売上税」だったか「消費税」だったか、増税反対の申し入れに、千葉県建設業協会を訪ねたことがあります。日本共産党として、おそらく初めての訪問だったと思います。そこでばったり、当時自民党県連の財政担当をしていた県議(今は故人となられました)と鉢合わせをしました。

 「おー、今日はなんだ?」「増税反対の申し入れに。そちらは?」「俺は、財政部長だからな」というような会話をした覚えがあります。千葉県建設業協会は、そういう役割をもっているのか、と思った記憶があります。

 その副会長だった方が、今、公然と日本共産党の躍進を喜び、期待を寄せてくれています。世の中が、深いところで動き出しているのを感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント