福島、汚染水、23億5千万ベクレル!

13.07.28



 福島第一原発。地下のケーブルなどための配管にたまっていた水から1リットル当たり23億5000万ベクレルもの放射性セシウムが検出されたと、東電が発表しました。1リットルの水から1秒間に23億5000万発の放射線が出ているということになります。とんでもない数字です。

 ストロンチウムなど、ベータ線を放出する放射性物質も1リットル当たり7億5000万ベクレル含まれていたということです。ベータ線ですから、飲食を通じて体内に入ると被爆するということになります。

 配管は、海からわずか50メートルの位置にあるそうです。東電は、22日になって、つまり参院選の投票が終わってから、放射性物質で汚染された地下水が、海へ流出していることを認めたばかりです。

 千葉県も大きな影響を受けてきましたが、漁業への影響も深刻です。東電の危機感・責任感のなさは、一向に改まっていません。こんな現状で、再稼働だ輸出だなどという神経がわかりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント