千葉労連第25回大会に参加

13.09.08


 今日は、千葉労連の第25回定期大会。日本共産党の浮揚幸裕千葉県委員長や小倉忠平副委員長とともに参加しました。
画像
   写真    あいさつする松本悟千葉労連議長
 松本悟千葉労連議長は挨拶のなかで、春の知事選挙に触れ、「憲法がいきる明るい千葉県をつくる会」が擁立した三輪定宣千葉大名誉教授が、28万票を超える得票を獲得し善戦健闘したことを報告。憲法・原発・消費税増税と社会保障切り捨てなど、山積するたたかいの課題のなか、最賃の引き上げや働くルールの確立を訴えました。

 来賓として、全労連や原水爆禁止千葉県協議会の代表などが挨拶、日本共産党からは、代表して浮揚幸裕委員長が挨拶しました。
画像
    写真    来賓挨拶をする日本共産党浮揚幸裕千葉県委員長
 千葉県の働く者のセンターとして、各方面で大きな役割を果たしている千葉労連。当面6万組合員をめざすとしていますが、大きく大きく発展してほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント