6月定例県議会を前に各派代表者会議

14.06.04


 いよいよ来週、11日から6月定例県議会。今日はそのための、各派代表者会議と議会運営委員会が開かれました。

 私が出席した各派代表者会議では、冒頭、知事から、この秋に台湾への視察を行うことが報告されました。

 続いて、6月議会開会日の午後、本会議場で恒例となった「中学生県議会」が開かれますが、その詳細について、議会事務局から説明がありました。県下各地から集まった100名近い中学生が県当局に質問します。今年は、一人あたりの持ち時間が9分ということで、従来の5分の倍近くになります。質問者の数は減りますが、突っ込んだ質問が可能になるのではないでしょうか。中学生の素朴な、それだけに本質的な質問に期待したいと思います。私たち、各派の代表者も答弁はないものの、執行部席に並びます。

 その他、夏季の議会での服装のルール、マスコミへの資産公開、議会のインターネット中継・録画放映の改善等の報告がありました。

 なお、伊藤勲副議長が体調を理由に副議長辞任を申し出ているとのことでした。早い回復をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント