「日残りて昏るるに未だ遠し」

14.08.19


 法政大学のクラス会の連絡が来ました。「法A会」といって、文学部日文科A組のクラス会です。

 かつての文学青年たちも、それぞれの道を歩んで、今また、現役時代とは別の「日残りて昏るるに未だ遠し」(藤沢周平「三屋清左衛門残日録」から)の日々をおくっていることでしょう。

 都合をつけて、出席してみようと思います。

 もう一つ、これも大学時代のサークル仲間から、納涼で一杯やろうと誘い。こちらは、年に何度かの誘いが入ります。

 クラス会の案内にも、何人かの訃報が書き添えてありました。サークルのほうでも、この一年で、恩師の中川作一先生と二人の先輩を見送りました。

 「日残りて昏るるに未だ遠し」もう少し頑張らねばと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント