14歳中学生の知性と学力に感嘆!東京新聞への投稿

14.08.21


 東京新聞の「発言」の欄を読んで驚きました。「若者の声」ということで、中学・高校・大学生の声が紹介されていましたが、14歳の中学生佐藤優真さんの発言に心が震えました。

 「武力頼らないで『強さ』貫いて」と題する一文は、あまりにも見事です。全文を紹介したいと思います。

 「集団的自衛権の行使を認める閣議決定がなされた。私は報道を見聞きするたびに恐ろしさを感じる
 以前テレビで、集団的自衛権について街の人に聞く番組があった。私が注目したのは賛成派のこんな一言だ。『武力を強化しないと中国や韓国になめられてしまう』。本当にそうだろうか。確かに両国とは領土問題などを抱える。しかし、武力が通用しないのは、米国のアフガニスタンやイラクへの武力介入で実証済みではないだろうか。
 『力』を持つことは一見強くなることのように感じるが、逆だと思う。力に頼らずに物事を解決することこそが本当の強さなのではないか。日本はその努力をしてきたはずだ。戦後続いてきた日本のよき伝統を壊さないでほしい。」

 「発言」欄の断り書きには、「趣旨を損なわない範囲で添削することがあります」とあるので、ひょっとすると編集部の添削が入っているかもしれません。(入っていなかったら、佐藤さん、ごめんなさい。)それにしても、歴史的・空間的に広い視野で物事の本質をとらえ、それを極めて限られた字数のなかで、簡潔に表現しています。

 長年の自民党政治のもとで、国連からさえ是正が求められる「過度の競争教育」がまかり通り、一方、少人数学級も遅々として進まない劣悪な教育環境、「OECD諸国の中で、最低レベルの教育予算」のなかで、こうした知性と学力が育っていることに感動します。この国の未来に限りない希望を感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント