今日から9月定例県議会

14.09.18


 いよいよ今日から、9月定例県議会です。開会日の今日は、知事から提出議案の説明や当面する諸問題の報告等があり、各党による質問は、来週25日から始まります。日本共産党は、29日に柏市選出の加藤英雄県議が、代表質問に登壇します。

 本会議散会後、「議員定数等検討委員会」が開かれました。報道されているように、また9/8付け、8/4付け「ひとりごと」に書いたように、最大会派の自民党は、自分の当選だけを考えた「私利私略」のぶつかり合いの中で、ついに党としての「見直し案」を提出することができず、「定数等については、現行どおりとする。」という案を示し、「検討委員会」そのものを廃止してしまうという暴挙に出ました。

 一票の較差が2倍以上に広がっていることも、人口の少ない選挙区のほうが議員定数が多いという逆転区も、市町村合併によって生じた選挙区の飛び地も、死票が多い一人区が多くを占めているという問題も、何ひとつ解決することができず、現行の選挙区・定数で選挙を行うなどということは、「主権在民」「住民が主人公」という民主主義の原則からも到底許されるものではありません。

 日本共産党はすでに、5月29日に、これらの問題点を抜本的に改善する「見直し案」を発表していますが、最後まで、その道理ある主張を貫いてまいりたいと思います。

 その他、今日は私教連の福永浩司委員長をはじめとする皆さんが控え室にお見えになり、私学助成、とりわけ就学支援金制度への所得制限導入に伴う諸問題について、要望をお伺いし、懇談を行いました。
画像

 私学問題について扱う総務・防災常任委員会は、10月6日に開催されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント