あと4週間、日本共産党の躍進必ず

14.11.17


 昨日の沖縄知事選挙は、日本共産党も全力で応援したオナガ雄志さんが脱落・裏切り勢力に圧勝。同時に行なわれた那覇市長選でも、オナガさんの後継者・城間幹子さんが勝利しました。保革の垣根を越えた「オール沖縄」の勝利であり、沖縄の誇りを示す結果でした。安倍政権は、この沖縄の意思を重く受け止め、新基地建設をただちに断念すべきです。

 いよいよ明日にも、安倍首相が解散の意思表明かと、情勢は緊迫してきましたが、今度の選挙では、この新基地建設ストップも大きな課題になります。
画像
   写真   今朝の幕張本郷駅。もちろん、沖縄知事選勝利の報告をさせていただきました。
 同時に、なんといっても最大の課題は、消費税増税を先送りでなく、中止に追い込むこと。今日発表のGDPの速報値は、年率換算マイナス1.6%でした。依然として、国民生活、景気・経済が深刻な状況にあることを反映しています。消費税増税を中止し、大企業の内部留保を活用して、賃上げ・雇用の安定をはかり、大企業・大資産家への税の優遇措置を改めて財源を確保し、社会保障を切り捨てから拡充に転換する。日本共産党の提案を今こそ、多くの国民のみなさんに理解いただき、日本共産党の大躍進につなげていきたいと思います。

 「集団的自衛権行使容認」=「戦争する国」づくりを許すのかどうか、これも今度の選挙で問われる大きな課題です。憲法9条を掲げ、「北東アジア平和協力構想」を推進し、平和外交で世界の平和に貢献できる日本への転換をめざす。日本共産党の躍進は、日本の平和というだけでなく、アジア・世界の平和への道につながります。

 原発再稼働・原発をベースロード電源にという、安倍政権の原発中心政策を許すのか、それとも「原発ゼロ」を実現し、自然エネルギーの抜本的普及を進めていくのか、このことも問われる選挙です。

 今朝の駅頭宣伝は、幕張本郷駅。寺尾さとしさん、中村きみえ市議と一緒です。訴えにも、自然と力が入ります。

 昨日の地元紙・千葉日報が一面で、私たちの活動を紹介してくれました。「臨戦モード 候補予定者走る」との見出しで、交差点で手を振る私の後姿の写真を大きく載せてくれました。現職の写真よりもよほど大きな扱いで、驚きました。
画像

 南関東の比例の議席は、今は志位和夫委員長一人ですが、今度は、はたの君枝元参議院議員も必ず送り出す、日本共産党の躍進を必ず実現する、そして私の千葉県二区でも、あっと驚くような結果を必ず出していく、その決意で、あと4週間、全力で奮闘していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント