さつきが丘後援会の「望年会」

14.12.23


 さつきが丘地域の日本共産党後援会の「望年会」があり、寺尾さとしさん、盛田真弓市議とともに参加しました。

 司会のFさんに指名されて、まず私から選挙戦を振り返ってのごあいさつ。突然の解散・総選挙で、気持ちの整理も身辺の整理もつかないまま、選挙戦に突入したが、大躍進の結果に本当に喜んでいると、報告。序盤、反応が鈍かった選挙戦も、日を追うにしたがって日本共産党の姿勢や政策への共感が広がっていくのが、手に取るようにわかったこと、千葉2区での、とりわけ花見川区での皆さんの奮闘が、大きな得票、得票率となって、全国的な前進に大きく貢献したこと、なども報告し、この勢いで必ず次のいっせい地方選挙を勝ちぬこうと訴えました。
画像

 続いて、寺尾さとしさんがあいさつ。花見川区の1万7607票が、そのまま寺尾さとしにつながるとは言えない、全力で頑張って、県議会の議席を確保し、小松さんの奮闘に報いたいと訴え、大きな拍手を浴びました。また、盛田真弓市議も、選挙中、確かな手ごたえがあったとエピソードなどを紹介し、市議選勝利のために頑張る決意を述べました。

 第二部は、手作りのお料理や近所のお店で調達したものをいただきながらの懇談です。近所のお店も、党の躍進を喜んでサービスしてくれたとか。うれしい話です。

 懇談では、知り合いに手紙を書いて届けたという話、ポスター張りだしの苦労話など、候補者の知らないところでの党支部や後援会員の奮闘ぶりが紹介され、こうした地を這うような活動が、歴史的な前進を支えたんだなぁと、しみじみ実感しました。同時に、思わぬところで、「今度は、共産党に入れた」「私も、入れた」という会話がおおっぴらに交わされているとの話もあり、そういう情勢・時代になったんだなぁということも実感させられました。

 楽しい会話と交流についつい長居をしてしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント