日本共産党が「参院選・全国決起集会」

16.06.15

 参院選投票日まで残り25日となった今日、日本共産党は、「参院選必勝・全国決起集会」を開き、約1時間にわたって志位和夫委員長が報告を行いました。

 志位和夫委員長は、今度の選挙は、日本の命運がかかった歴史的政治戦だと指摘。これからの25日間、一日一日の私たちの奮闘が勝敗を分けると強調、全党の総決起を促しました。
画像

 先日、5日付の東京新聞は、千葉選挙区の日本共産党・浅野ふみ子さんについて「初の議席 現実味帯び」と書き、自民党幹事長のあらわな危機感を伝えていました。自民党を押しのけて、何としても千葉県初の参議院の議席を確保しなければなりません。

 この間、反原発などの一点共闘が豊かに発展し、戦争法反対・廃止の運動に大合流していきました。そして、「野党は共闘」のコールが政治を大きく動かすことになりました。圧倒的な国民の声に応える形で、昨年9月19日、日本共産党は国民連合政府構想を提唱しました。それが野党共闘実現の大きな力になったことは間違いありません。

 様々な困難はありましたが、「戦争法廃止!統一署名」の運動や「市民連合」の発足など、やはり市民運動が、各党を動かし、32の一人区すべてで野党統一候補が実現するという快挙につながりました。

 戦争法を廃止し、立憲主義を取り戻すために、また、アベノミクスによる格差と貧困の拡大にストップをかけ、税金の集め方、使い方、働き方の三つのチェンジで、暮らし中心の経済に転換していくために、さらには、TPP、原発、沖縄の基地問題等々。野党共闘の勝利と日本共産党の躍進で政治を変える絶好のチャンスです。
画像

 「政治は変わる」「力を合わせて政治を変えよう」「選挙に行こう」さらに多くの人に、声をかけていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント