浅野ふみ子候補に勢いと伸び、マスコミも注目

16.06.28


 今日、午前中は、日本共産党の全県幹部活動者会議というのが開かれました。会場に入りきれないほどの参加者で、途中、一部机を片付けて椅子を追加するなどの措置をとりました。それでも立ったままの参加者をだいぶ残したまま、浮揚幸裕県委員長や大幡基夫常任幹部会員の訴え、参加者からの県下各地の経験を聞き、なんとしても千葉選挙区での初議席を、比例代表で9議席への大飛躍をと、決意を固めあいました。
画像
   写真   情勢を語り縦横に訴える大幡基夫常任幹部会員
 午後は、浅野事務所に届けられた大量の選挙ハガキの整理をし、郵便局へと運び込みました。事務所へ戻ってしばらくして、民放テレビキー局の記者が、浅野ふみ子事務所を訪ねてきました。

 参院選千葉選挙区の情勢や浅野ふみ子候補の取り組みや有権者の反応など今回の選挙戦の特徴等々について、取材というより情報交換をしたあと、浅野ふみ子候補の人柄や子どもの頃のエピソードに話が及び、それならということで、妹の宝子(とみこ)さんに同席してもらって、いろいろとお話をしました。

 千葉選挙区で議席を争う有力候補として、しかも、勢いと伸びのある候補として浅野ふみ子が、マスコミからも注目されています。日本弁護士政治連盟千葉県支部からの推薦状を見せ、数ある候補のなかで、千葉県支部が推薦状を出したのは、浅野ふみ子候補だけだという話をすると、「それはすごいですね。」と、記者もびっくりしていました。

 従来の垣根を取り払っての日本共産党と浅野ふみ子候補への期待の広がりに、私たち自身が驚かされる毎日です。憲法と平和な日本を守ってくれ、暮らしをなんとかしてくれ、安心の社会保障を、仕事と営業を守れ、安心して働ける社会にしてくれ・・・・・・。県民各層の期待の声に何としても応えなければなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント