東京新聞に辺野古の海を守る平和丸船長・相馬由里さん

16.09.25



 今日の東京新聞に、「辺野古の海『絶対守る』」との見出しで、辺野古への新基地建設と埋め立てに反対する「抗議船」の船長、相馬由里さんが登場しています。
画像
 記事には、「相馬さんは『私たちを強制的に排除する海保のやり方は危険で、海の安全を守る本来の姿とは全く逆』と批判。『工事を進める国側寄りではなく、中立であってほしい』と求める。」「辺野古移設を巡る訴訟で県は国に敗れたが、相馬さんは諦めていない。『もっと声を上げようという気持ち。計画を撤回させるまで闘い続ける』」とありました。

 以前にもこのブログで紹介しましたが、この2月、花見川区革新懇で沖縄に行ったとき、中村きみえ市議と同じ職場にいたということもあって、夕食をご一緒しました。介護福祉士だった相馬さん。子どもの頃、祖父母のようにかわいがってくれたご夫婦が理事をしている西表島の施設に就職し、沖縄の人になりました。

 花見川区革新懇では、10月15日(土)に総会を開きますが、その総会で相馬由里さんに記念講演をお願いしています。映像と相馬さんの臨場感あふれるお話が聞けることと期待しています。ぜひ、一人でも多くのみなさんに参加いただき、沖縄でいま起こっていること、安倍政権の法を踏みにじっての新基地建設強行の実態を知っていただければと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント