第8回「まぁぶる寄席」過去最高の入りで大成功!

16.12.18


 今日は、お待ちかねの第8回「まぁぶる寄席」(花見川区日本共産党後援会主催)。レストラン「まぁぶる」をお借りして年2回。早いもので8回目になりました。

 会場の設営はうまくいくだろうか、お客さんが来てくれるだろうか、喜んでもらえるだろうか、出演者の皆さんに気持ちよく演じてもらえるだろうか・・・。席亭としては、いろいろ気になることもありましたが、例によって出演の皆さんにもお手伝いいただいて、設営も順調。30分前くらいから、続々とお客さんも入り始めました。(過去最高の80人近い入りでした。)
画像

 伊藤二悦後援会長に続いて、(中村きみえ市議も参加していましたが)日本共産党を代表して寺尾さとし県議があいさつしました。政治の話に続いて、最後には「まぁぶる寄席とかけて」と「なぞかけ」まで披露。あまり受けませんでしたが、次期席亭の座を狙っているだけのことはありました。
画像
   写真   あいさつする伊藤二悦花見川区後援会長
画像
   写真   日本共産党を代表してあいさつする寺尾さとし県議
 開演一番手は、久寿里菊之助さん。演目は「赤とんぼ」という、あの桂三枝の手になる新作。今の世相に童謡を絡めた噺で、大いに笑わせました。
画像
   写真   久寿里菊之助さん
 続いての登場は、お馴染みの三遊亭金一さん。演目は「宗論」。相変わらずまくらが面白い。菊之助さんの童謡の噺を引き取って、「韓国の歌を教える」と、客に手拍子を取らせて「コリヤコリヤ」と、それだけ。次は中国の歌。やっぱり客に手拍子を取らせて「チャイナチャイナ」。
画像
   写真   三遊亭金一さん
 前半の最後は、「るぅきく」(河内家るぱんさんと久寿里菊之助さん)の漫才。オリンピックをネタに、ルパンさんの突っ込みと菊之助さんのボケ。「女子なのに、金が四つ」などと、多少、下ネタも入りますが、なかなかのもの。品のいい笑いが大好きです。
画像
   写真   漫才「るぅきく」の二人
 中入り後は、今回初出演の女流落語家・参遊亭小遊さん。自己紹介をしながら、共産党の寄席なので、ちょっと緊張したが、先輩たちに「何を話しても大丈夫」と言われて安心したと。その通りです。演目は、「羽根突き日和」。これも初めて聞く噺です。先妻の幽霊と羽根突きをするという一風変わったお噺でした。
画像
   写真   女流の参遊亭小遊さん
 今日のトリは、河内家るぱんさん。演目は「ふぐなべ」。例によって気持ちのいいテンポです。フグなべを食べたいけれど、怖い。誰かに先に食べさせてからとたくらむ、男たち。所作や身のこなしが見事です。
画像
   写真   河内家るぱんさん
 第1回「まぁぶる寄席」は、前回都議選の投票日でした。それで都議選は大躍進。以来、「まぁぶる寄席」とともに、日本共産党の躍進が続いています。今回、うわさされる総選挙を前に、「まぁぶる寄席」は、最高の入り。これで総選挙での躍進は間違いなし。来年の知事選、市長選にも躍進して、次回はまた、都議選の前に。席亭の身勝手なあいさつでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント