検見川地域の日本共産党後援会・松風会の新春のつどい

17.01.22

 昨日の幕張北後援会に続いて、今日は、検見川地域の日本共産党後援会・松風会の新春のつどい。寺尾さとし県議や中村きみえ市議とともに参加しました。

 最初に、先日の第27回党大会に参加した寺尾県議から、大会について、とくに民新、自由、社民の各党、「オール沖縄」の代表が勢ぞろいしてあいさつした感動的な様子が、リアルに報告されました。
画像

 とりわけ民進党の安住代表代行のあいさつのなかで、「政策に違いはあるが、一定の幅の中に収めることができる」「自分がこの大会の場であいさつすることに歴史的使命を感じている」などと発言したこと、さらに自由党の小沢代表が「野党共闘を実現してきた最大の功労者は、ここにいるあなた方共産党の皆さんだ」との趣旨の発言をしたことに大きな感動を覚えたと、熱く語りました。

 中村きみえ市議は、今年は、県知事選・市長選の行われる大事な年だと指摘。とくに、千葉市政について、公民館の指定管理者制度への移行の問題、来年度予算案にも学校へのエアコン設置の予算が組まれていない問題等々を告発、市政転換の必要性を強く訴えました。
画像

 最後に私からも、知事選を巡る動き、総選挙での本格的な野党共闘実現のための市民運動の動きなど、若干、お話しさせていただきました。
画像

 今日も、中村きみえ市議の手作りのトン汁をはじめ、ひじきの入ったまぜご飯やから揚げ等々、おいしくいただきながら、中村市議のフルートの伴奏で、みんなで歌声。加えて、今日はサービスで、カーペンターズの曲の演奏も聞かせてくれました。
画像

 初めての参加という人も何人かいて、自己紹介や懇談では、大いに話が弾みました。こうした地域の地道な活動が、情勢を深いところで動かし、政治を変えていく確かな力になっていくんだと、皆さんの話を聞き、笑顔を見ながら今日も痛感しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント