長谷川豊氏立候補は、千葉市民の恥辱

17.02.09


 こんな人物が、千葉市から衆院選に立候補しようとは、市民にとって、これほどの恥辱はありません。擁立を決めた日本維新の会の見識のなさにも呆れるばかりです。
画像
 元フジテレビのアナウンサーだという長谷川豊氏のことです。長谷川氏は昨年9月、自身のブログに「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と書いて、大きな批判を浴びた人物です。

 6日の千葉県庁での記者会見では、“謝罪と反省”を口にしたそうですが、「全額タダからきている甘えを減らしていかないと」「自業自得の線引きをするのが政治」などと、同様の主張を繰り返したとか。

 氏が立候補するという衆議院千葉1区は、中央区・美浜区・稲毛区の三つの行政区からなる選挙区。千葉市の中心部です。奈良県出身の彼が、なぜ千葉市を選んだのか、ブログを見てもよくわかりません。

 いずれにしても、腎臓病に苦しむ患者に、自業自得だ、殺せ!と叫ぶような輩が、千葉市を立候補の地に選んだことに、市民としては、馬鹿にされたような、許しがたい思いです。

写真は、2月9日付、「しんぶん赤旗」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント