花見川区日本共産党の第22回総会

17.06.17

 花見川区日本共産党後援会の第22回総会が開かれました。
画像

 伊藤二悦後援会長のあいさつに続いて、日本共産党中部地区委員会の小倉忠平委員長が情勢報告を兼ねてごあいさつ。小倉委委員長は、自民・公明などによる「共謀罪」強行に触れ、野党連合の動きも加速しているとして、「戦争法」「秘密保護法」と併せ、これらを廃止する政治の実現を、当面、目前の東京都議選での勝利を、と訴えました。
画像

 続いて、上野ひろつぐ衆院千葉二区予定候補が紹介され、政治転換の先頭に立つ決意を表明しました。
画像

 続いて、議事に入りましたが、さすが進化する花見川区後援会。今日は、阪田事務局長がパワーポイントを使っての報告です。もっとも、始まるまでにだいぶ手間取って、来賓の上野ひろつぐ予定候補までがお手伝いするというハプニング付きでした。
画像
画像


 報告が無事終わって、各単位後援会からの報告。こてはし台、花園はすの会、西小中台地域の泉の会、幕張北後援会、花見川団地のきさらぎ会などか、それぞれ活動や抱えている問題点、今後の抱負などについて語りました。
画像

 途中、他の行事から駆けつけた寺尾さとし県議、中村きみえ市議、盛田真弓市議からごあいさつがありました。
画像
画像
画像


 「共謀罪」は、強行されたものの、追い詰められた安倍政権とその与党等による議会制民主主義のルールを踏みにじったやり方、誰の声にも耳を傾けない独裁的な政治に、国民はいっそうの不信、危機感を募らせています。その世論としっかり結んで、野党共闘を必ず成功させなければなりません。当面、東京都議選に何としても勝ち抜かなければなりません。

 役員体制を確認し、最後にみんなで、ガンバロウを三唱して閉会しました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント