平和な空を軍事に汚させてはならない

17.07.07

 七夕の今日、織姫・彦星ならぬ二つのまがまがしい飛行物体が、わがマンション上空をわがもの顔に飛び回った。大型の軍用ヘリだ。
画像

 例によって、習志野基地へ向かうのだろうと思っていたが、爆音が遠ざかってはまた近づいてくる。それが繰り返される。旋回しているのだ。
画像

 腹が立ってきて思わず、カメラを手にベランダに出た。輸送ヘリのCH47Jが2機、マンション上空を旋回しようとしているところだった。
画像

 軍用機が、住宅地上空をわがもの顔で騒音をまき散らしながら低空で飛び回る。こんな光景を「当たり前」にしてはならない。こんな「がまん」を当たり前にされてはかなわない。旋回飛行は、30分も続いたろうか。
画像

 さっそく市の環境規制課に電話を入れた。「今日は習志野基地で何かあるんですか?」対応に出た職員は丁寧に、「調べてみます。ちょっとお待ちください。」との返事。しばらくして「とくに何があるのかわかりませんが、他にも何件か同様の声が届いていますので、そういう声が出ていることを自衛隊に伝えます。」とのこと。
画像

 「戦争法」は強行されたが、どっこい憲法9条は健在だ。安倍は改憲のたくらみを続けているが、国民がそれを許さないのは、都議選の結果が示している。とにかく、おかしいことには声をあげよう。憲法12条が、この憲法が私たち国民に保障している自由と権利を守るために、私たち自身に「不断の努力」を求めているのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント