千葉2区市民連合の要請に日本共産党中央委員会から返書

17.09.23

 この間の衆議院解散報道を受け、「千葉2区市民連合」は、19日付で野党各党(民進、共産、自由、社民、新社会、緑の党)に対して、一日も早く野党共闘に向けての協議を開始し、共通政策の確認、候補者の一本化と共闘体制の確立などの作業に入るべき、との要請を行いました。

 早速、21日付で、日本共産党中央委員会から回答がありました。以下に、紹介します。

 「 千葉2区市民連合 御中
     事務局 佐藤 勉様
 貴市民連合からの要請文は、確かに受け取りました。
貴市民連合が『安倍政治ノー』、野党共闘の実現へご奮闘いただいていることに心から敬意を表します。
 要請文でも述べられておりますように、安倍内閣の文字通りの疑惑隠し、前代未聞の異常で党略的な衆議院の冒頭解散の動きに厳しい批判が広がっています。
 力を合わせて国政を私物化し、憲法破壊、民意踏みつけの安倍暴走政治に退場の審判を下し、国民の声が生きる新しい政治をきりひらこうではありませんか。
 私たちは、今年1月に開催した第27回党大会で、野党と市民の共闘をさらに大きく発展させ、安倍政権を打倒し、自民党政治を終わらせ、野党連合政権をつくること、立憲主義、民主主義、平和主義を貫く新しい政治、すべての国民の「個人の尊厳」を擁護する新しい日本への道を開こうと呼びかけました。
 その立場で、一日も早い野党共闘の実現とその勝利、日本共産党の躍進へ、千葉でも全国でも中央と地方組織一体に奮闘しているところです。
 ぜひ、野党共闘の実現にいっそうのお力を発揮していただくことをお願いして要請文への返書とさせていただきます。
    2017年9月21日
   日本共産党中央委員会 」                
                 
 というものです。素早い、丁寧な対応はさすがだと思いました。「野党共闘」への真剣さがうかがわれます。

 「千葉2区市民連合・花見川区」でも、安倍首相の疑惑隠し・憲法違反解散への抗議と野党と市民の共闘で総選挙の勝利を勝ち取るための緊急行動を決定しました。
画像

 28日(木)午後5時からのJR新検見川駅南口を皮切りに、10月2日(月)午後5時から新検見川駅北口、8日(日)午前11時から幕張のイトーヨーカドー前と、連続宣伝に取り組みます。10月7日(土)午後2時からは花園自治会館で、市民連合として総選挙をどうたたかうか、また、安倍改憲の危険な中身について、学習会を行います。

 安倍首相が、疑惑隠しの冒頭解散に打って出るなら、彼に「痛恨の後悔」をさせる選挙にしようではありませんか。多くのみなさんの参加をお待ちしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント