志位和夫委員長を迎えての演説会や2区の決起集会

17.10.13

 JR津田沼駅で開かれた日本共産党志位和夫委員長の演説会。あいにくの雨のなかでしたが、デッキや階段はいっぱいの聴衆で埋まりました。
画像

画像

 まず、あいさつに立ったのは、千葉6区から立候補している立憲民主党の生方幸夫さん。日本共産党が立候補予定者を下ろして、野党統一候補になりました。安倍政権を倒すために力を合わせようと訴え、盛んな拍手を浴びました。日本共産党の演説会で他党の候補者が一緒に訴えるというのは、初めての経験ではないでしょうか。
画像
   写真   志位和夫委員長はじめ日本共産党の候補者とともに訴える立憲民主党の生方幸夫千葉6区候補
 続いて、新社会党を代表して、上野健一元衆議院議員があいさつ。衆議院選挙で日本共産党とこうして共闘してたたかうのは初めてのことだと、やはり野党共闘の前進に期待を寄せました。
画像
   写真   新社会党を代表して訴える上野健一・元衆議院議員

 その後、日本共産党の小選挙区候補、1区の大野たかしさん、2区の上野ひろかずさん、4区の深津としろうさん、9区のかもしだ安代さんがリレーで決意表明。さらに、12区候補で比例代表候補でもある大西航さん、13区で比例候補の斉藤和子さんが必勝の訴えをしました。
画像
  写真   千 葉12区と比例代表の大西わたる候補
画像
   写真   千葉13区と比例代表の斉藤和子候補
 志位和夫委員長は、①北朝鮮問題は経済制裁と同時に対話が必要。対話と外交での話し合いで解決を。②消費税増税を許さず、税の集め方・使い方を「応能負担」と「福祉と暮らし、教育・子育て中心へ」という抜本改革を。③過労死を生まない、8時間働けば普通に暮らせる働き方の改革を。④安倍政権の9条改憲を許さず、平和憲法の生きる日本への改革を。⑤さらに、核兵器禁止条約にサインできる政府を。という5つの争点を解明。
画像
   写真    「比例代表では、ぜひ『日本共産党』と書いてください。『共産党』でもいいです。『共産』でも大丈夫です。『志位和夫』ではダメです。」と笑いも誘いながらの志位和夫委員長
 「野党と市民の共闘」を推進する力、「ブレない党」日本共産党の躍進を!と訴えました。

 演説会後、近くの会場で千葉2区の決起集会も開かれました。日本共産党の浮揚幸裕千葉県委員長が情勢報告。安倍内閣の支持・不支持率は、引き続き逆転し、差が広がっている、マスコミは自・公の優勢を報じているが、まだ有権者の半数は投票先を決めていない、文字通りたたかいはこれからの奮闘いかんにかかっていると檄を飛ばしました。
画像

 習志野・八千代・花見川区の各代表も決意表明。上野ひろつぐ候補も街頭での確かな手ごたえを報告、何としても勝利をと訴えました。
画像
   写真   訴えに迫力が増してきた上野ひろつぐ候補
 突然でしたが、指名を受けて、私がガンバロー三唱の音頭を取り、必勝を誓い合いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント