日本共産党、斉藤和子・上野ひろつぐ両候補が気迫の訴え

17.10.14


 斉藤和子前衆議院議員(千葉13区・比例代表候補)と千葉2区の上野ひろつぐ候補が訴えるというので、JR新検見川駅に向かいました。午後3時半、時間通りに駅ロータリーに日本共産党の政党カーが入ってきました。

 地元の中村きみえ市議の司会で、まずは寺尾さとし県議が訴えます。選挙戦も5日目、かなり力の入った訴えです。
画像

画像

 続いて、上野ひろつぐ候補。場数を踏んで、演説にも思いがこもるようになりました。「野党共闘を誠実にすすめる日本共産党が伸びてこそ、政治が変わります。」演説も人柄そのまま、誠実そのものです。
画像

 最後に、斉藤和子前衆議院議員。前回2014年の総選挙で初当選以来、3年弱。地元の国会議員として、福祉現場の大幅な職員増を勝ち取ったり、一度は削られた学校トイレなどの改修予算を補正予算で復活させたり、地元の地方議員との連携で、貴重な成果をあげてきました。
画像

 堂々と政策を訴える姿には、若いながらも貫録を感じさせるようにもなりました。演説終了後は、上野ひろつぐ候補とともに、聴衆の中に入って握手。さあ、選挙戦も中盤です。声かけをどこまで広げられるか、日本共産党と書いてもらう比例票をどこまで積み上げられるか、そこに日本の平和と民主主義、暮らしがかかっています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント