千葉2区市民連合や千葉県日本共産党後援会の会議

18.01.11


 今日は、午前中に千葉2区市民連合の第7回世話人会。午後からは、千葉県日本共産党後援会の第1回代表委員会でした。

 千葉2区市民連合の世話人会では、まず各行政区(習志野市・八千代市・千葉市花見川区)からの活動状況の報告。どこでもやはり、「安倍9条改憲NO!」全国統一3000万人署名の取り組みが中心です。
画像

 習志野市では、毎週火曜日の駅頭での宣伝・署名行動。八千代市からは、毎週金曜日の宣伝・署名行動に加えて、1万もの着払い封筒を用意して、団地作戦などを実施していること。花見川区からは、「市民アクション花見川」を結成し、毎月3日と19日に宣伝署名行動を行い、独自の全戸配布チラシを準備していると報告がありました。
画像
 千葉2区市民連合としては、この21日午前11時から、JR津田沼駅南口で宣伝・署名行動に取り組みますが、その詳細について、また、3月下旬をめどに2区市民連合として、運動の一層の促進を図る節目の集会を持つことなどを決定しました。

 それぞれ考え方や立場・支持政党の違う者たちが、「安倍政治を許さない」とりわけ今「安倍政権による9条改憲を許すな」と、そのための「市民と野党の共闘」のさらなる前進をめざして、こうして共同の取り組みを積み重ねていることは、素晴らしいことですし、権力者にとっては、これほど恐ろしい事態はかつてなかったのではないかと思います。

 午後からは、千葉県日本共産党後援会。「市民と野党の共闘」の前進と日本共産党の躍進という二つの目標を二つともに実現していくために、後援会活動をどう強化していくか。真剣な議論が行われました。

 当面は、各地域や職場のすべての日本共産党支部に対応する後援会を確立することをめざしつつ、後援会員や後援会ニュースの読者を「安倍9条改憲NO!」全国統一3000万人署名を持って総訪問し、署名をお願いしつつ対話し、つながりを強めようということになりました。

 行政区後援会の確立や交流、後援会ニュースの作成や配布のノーハウの交流会など、今後の計画も決定され、活気ある会議になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント