署名・宣伝、ウォークにリーフの配布で1万1千歩

18.03.18


 今日は、「千葉2区市民連合」の3行政区(八千代市・習志野市・花見川区)合同の署名・宣伝行動。幕張のイトーヨーカドー前には、それぞれの行政区から54人が集まりました。
画像
   写真   トップを切って訴える立憲民主党の樋口博康さん
 もちろん各政党からも参加があり、代表が訴えました。立憲民主党からは、衆院選千葉2区の候補者だった樋口博康さん、日本共産党からは千葉県委員会副委員長で来年の参議院選挙で千葉県選挙区から立候補を予定している浅野史子さん、新社会党からはわざわざ中央本部から副委員長の宮川敏一さん、そして市民ネットワークは、元千葉市議会議員の竹内悦子さん。
画像
   写真   日本共産党の浅野史子さん
画像
   写真   新社会党中央本部から駆けつけた副委員長の宮川敏一さん
 それぞれの立場から、森友問題にみられる安倍政権の権力私物化と議会制民主主義破壊の暴挙を糾弾。安倍政権による9条改憲を何としても阻止しようと訴えました。市民と野党の共闘がごく自然な姿になってきたのは、なんともうれしく頼もしいことです。
画像
   写真   市民ネットワークの竹内悦子さん
 そのあとは、それぞれの地域からの参加者が交替でマイクを握りました。

 日曜日とあって買い物客も多く、53筆の署名が寄せられました。一時間の街頭での取り組みでは、最高の署名数を更新しました。
画像
   写真   署名をとる中村きみえ市議
 行動後は、例によってみんなで記念撮影をしました。
画像

 散会後、日本共産党の地域支部や後援会のみなさんによる「アピールウォーク」が取り組まれました。横断幕やのぼりを掲げ、寺尾さとし県議や中村きみえ市議を先頭に、20数人。ラップ調のコールを響かせながら、安倍政権の民主主義破壊の暴挙を糾弾、安倍政権の退陣を強く訴えました。
画像
   写真   コールをリードする中村きみえ市議(左)と寺尾さとし県議(右)
画像
   写真   ウォークの途中で訴える寺尾さとし県議
 中村きみえ市議の事務所で炊き出しのカレーライスをいただいた後、今度は「安倍9条改憲NO!市民アクション花見川」が作成したリーフと「安倍9条改憲NO!全国統一署名」をセットにしたものを配布するために幕張本郷の地域に向かいました。私も、400枚ほどを配ってきました。

 どれくらい戻ってくるかわかりませんが、とにかく区内に吹く風を大きくしなければなりません。歩数計は、1万1千歩を超えていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント