「市民アクション花見川」の定例署名・宣伝行動

18.06.19


 今日19日は、「安倍改憲NO!市民アクション花見川」の定例署名・宣伝行動日。JR新検見川駅南口に到着したときには、すでに行動が始まっていました。

 例によって、交替でマイク握り、訴えています。私も、さっそく署名板を持って、署名のお願いです。
画像

 フェンスには「安倍内閣は総辞職を」と赤く大書した横断幕。その下に、全国市民アクションの横断幕。なかなか目立ちます。
画像

 高校1年生だという男子と対話になりました。「安倍さんは、憲法のどこを変えようとしているんですか?」まじめに問いかけます。もう戦争はしないと誓った憲法9条に自衛隊を書き込むと言っている。でも、その自衛隊は、安倍さんが強行した法律(安保関連法)で、日本の防衛とは関係ないアメリカが引き起こす戦争に、目下の同盟軍として参戦できるようにされた。日本は、あの第二次大戦でたいへんな犠牲を相手国の人たちや日本の国民に与えた。その反省から、今の憲法が生まれたんだ。だから日本は、今の憲法のもとでは、一度も武器を持って戦ったことがない。それで世界各国から信頼されている。9条を持つ国として、平和原則を高く掲げて、世界の平和に貢献すべきだ。9条を変えて、戦争する国にしてはいけない。そんな話をしました。

 高校生は、じっと聞いて、まじめに考えています。しばらくのやり取りの後、「今度、いつやりますか?」と彼。「うん、今日は19日。安保関連法が強行されたのも、2015年の9月19日だった。それでこの日を忘れない、いつまでも許さないという意味でやってる。9のつく日には、またやるよ。」「それじゃ、その時までに考えておきます。」と彼。「そうだな。いろんなものを読んで、いろんな人の意見も聞いてみるといい。」と私。さわやかな笑顔を残して、駅の階段を上がっていきました。
画像

 今日の参加者は、延べで13人。19筆の署名が寄せられました。花見川区の署名数は、6月1日現在で9206筆。改憲を許さないために、めちゃくちゃな安倍政権を退場させるために、まだまだ積み上げなければなりません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント