検見川地域(千葉市花見川区)で「党を語るつどい」

18.08.26


 猛烈な暑さが戻ってきた今日、検見川地域の日本共産党支部と後援会「松風会」が、「日本共産党を語るつどい」を開催。党の内外から、10数人が参加してくれました。

 Aさんの司会で、最初に入党を呼びかけるDVDをみんなで視聴。一言ずつ、感想を述べあいました。
画像
   写真   入党を呼びかけるDVDを観る参加者のみなさん
 「旧ソ連や中国との関係があるんだろうと思っていたけれど、DVDを見て、そうではないことが分かった。こういうことをもっと宣伝したらいいと思う。」そんな感想も出されました。

 司会のご指名で、私から一言ということになりましたが、科学的社会主義の基本的立場や党の歴史、旧ソ連や中国の毛沢東派との関係などを短時間に解りやすく語ることの難しさを改めて実感しました。

 その他、寺尾さとし県議や中村きみえ市議からも、参加者の意見に応えて、党の歴史や地域の問題などについてお話がありました。
画像
   写真   左から、中村きみえ市議、寺尾さとし県議、小松
 党外の方から、「こうしてオープンに共産党のことを語り合うつどいは初めてで、たいへん感動している。」とのうれしい言葉もあり、多額の募金も寄せられました。

 その場での入党ということにはなりませんでしたが、こうしたつどいが、大いに歓迎されるものだということに、こちらが励まされました。入党者を迎えるというだけでなく、党への理解を広げるという点でも、引き続き、こうしたつどいを、気軽に企画していくことが重要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント