おめでとう!白鵬41回・1000勝、ロッテ・福浦2000本

18.09.22

 今日は、二つの快挙が重なった。横綱白鵬が41回目の優勝を飾り、同時に、幕内1000勝を達成した。大鵬の32回を大きく上回り、幕内勝利数も二番目の魁皇が、879勝だというから、これは文字通り前人未到の偉業だ。
画像

 誰も引き取り手がなく、明日はモンゴルに帰国するというときに、宮城野部屋に救われて、なんとか力士への道が開かれたという。国籍問題で、つらい嫌な思いをしたことも多かったのではないか。恵まれた素質があったとはいえ、おそらくは誰にも真似のできないような努力を重ねたに違いない。心から祝福したい。

 もう一つは、わがロッテマリーンズの福浦和也だ。念願の2000本安打を福浦らしい2ベースヒットで決めた。
画像

 「今日、打ったよ!」「おーっ、あと何本?」最近はわが家でも、チームの勝ち負けよりも、福浦にヒットが出たかどうかが話題になった。

 福浦は、千葉県の習志野高校の卒業生。かつてチームの主力だったころ、日本共産党の千葉県の地域新聞「ちば民報」の一面を飾ったことがある。編集長のAさんのインタビュー記事だ。Aさんの語る福浦の印象は、まさに「求道者」。試合後、「ちょっと待ってください」と、その試合の打席で気になるところをビデオでチェックしていたとのことだ。
画像

 ここ数年は出番も減って、本人にもいろいろな思いがあったに違いない。とにかくよかった。やはり心から祝福したい。マリンスタジアムは、また、記念グッズの販売で盛り上がることだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント