「幕張・検見川健康まつり」を楽しみました

18.10.14


 昨日から、突然、フェイスブックにアクセスできなくなりました。昨日、古稀を迎えて多くの方からお祝いのメッセージなどをいただきましたが、返信することもできません。ご容赦のほどを。例によって、明日、日本共産党中部地区委員会のパソコンのプロ・Oさんに診てもらうことになりました。

 さて今日は、幕張・検見川の健康まつり。実行委員会の主催ですが、近隣の多くの医療機関をはじめ、小中学校や幼稚園、JRの駅や郵便局、各町内会などが賛同団体として名を連ねています。今年は、幕張小学校が会場です。わが家の奥さんと出かけました。

 体育館に入るとすぐに、日本共産党の中村きみえ市議の顔が見えました。健生病院リハビリ科の職員にすすめられて、中村市議とともに、体力測定。起立テストと握力の検査を受けました。胸に両手を当ててパイプ椅子から立ち上がります。一定時間に何回できるかをチェック。中村市議は、12回、私は10回でした。いつも走り回っている中村市議はさすがです。私も、年齢平均は、6回だということですから、まぁ合格でしょう。ただし、握力は、平均の36.2キログラムに対して、34キログラムでしたから、残念なことでした。パソコンと読書では、筋力は付きませんね。
画像
   写真   中村きみえ市議(右)と私の奥さん(左)
 奥さんは、マッサージコーナーへ。気持ちよさそうでした。
画像

 他にも、血糖値や血圧、骨密度の測定。福祉用品の展示販売や原爆写真展など、多彩な企画が。舞台のほうでは、「太鼓サークルまぁぶる」による演奏や千葉市保育をよくする会のみなさんのお世話で、子どもたちが楽しんでいました。来春の千葉市議選に稲毛区から立候補を予定している保育士のあぐい初美さんの姿もありました。神田外語大のよさこい踊りもあったようですが、残念ながら終わった後だったようです。
画像
   写真   太鼓サークルまぁぶるの演奏
画像
   写真   「千葉市保育をよくする会」のみなさんと子どもたち。正面、左側があぐい初美さん。
 顔見知りのみなさんが、パンやおにぎり、ジュースなどの販売を担当していたので、思わず買って帰ってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント