千葉市後援会総会や花園地域の新春のつどい

19.02.02

 今日は、日本共産党後援会の行事が二つ。午前中は、千葉市後援会の第28回総会。午後は、花見川区花園地域の新春のつどいでした。

 例年は5月頃に開催していた千葉市後援会の総会ですが、統一地方選挙のために前倒しです。まずは、会長の山田安太郎弁護士のご挨拶から始まりました。
画像

 来賓のご挨拶は、参議院比例代表のしいばかずゆきさんから。その後、寺尾さとし県議に続いて、県議初挑戦の緑区の江田ちよさん、中央区の伊藤章夫さんが決意を表明しました。
画像
   写真   あいさつする参院比例代表のしいばかずゆきさん
画像
   写真   あいさつする寺尾さとし県議
 千葉市議団は、野本信正市議団長のあいさつのあと、各市議・予定候補がそれぞれ決意を述べました。
画像
   写真   野本市議団長をはじめとする千葉市議と定候補のみなさん
 しいばさんが次の予定があるということで、ここで予定候補のみなさんが両手を挙げて、参加者の激励に応えました。
画像

 その後、日本共産党中部地区委員長の小倉忠平さんが情勢と選挙戦を勝ち抜く意義について報告。休憩に入りました。後援会の総会を兼ねた決起集会の様相です。
画像
   写真   報告する小倉忠平中部地区委員長
 休憩後、千葉県後援会長として、私もごあいさつ。いよいよ議事となって、伊藤二悦副会長から議案の説明が行われました。ウソとごまかしを繰り返し、9条改憲に固執する暴走安倍政権を打倒するために、「市民と野党の共闘」を必ず成功させなければなりません。「本気の共闘」を実現するためには、やはり春のいっせい地方選での日本共産党の躍進が欠かせません。歴史的な選挙戦を目前に、意気高い総会でした。
画像
   写真   あいさつする小松実
画像
   写真   議案を提案する伊藤二悦副会長
 午後からは、地元に帰って、花園地域後援会「はすの会」の新春のつどいです。こちらはまず、花園診療所元職員のKさんの腹話術から。
画像

 寺尾さとし県議と中村きみえ市議には、参加者からの公私にわたる質問に答えていただくということで、政治の基本的なお話は、私のほうにお鉢が回ってきました。
画像

 寺尾さとし県議と中村きみえ市議からも、県政・市政にかかわるお話や答弁がありました。後援会のほうで、地域の大きな略図をつくって、中学校の騒音対策に防音壁をつくったことなど、中村きみえ市議のたくさんの実績紹介をしていたのは、なるほどと思いました。
画像
   写真   報告したり、質問に答えたりする寺尾さとし県議
画像
   写真   同じく中村きみえ市議
画像
   写真   後援会お手製の地図で実績を紹介する中村きみえ市議
 お汁粉を食べ、ビールやオードブルをいただき、豚汁までご馳走になりました。がんばらねば!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント