中村きみえ、もりた真弓両市議が事務所開き

19.03.16

 今日は、花見川区の中村きみえ、もりた真弓両市議の事務所開き。心配したお天気にも、なんとか恵まれました。

 午前中は、もりた真弓市議。地元のさつきが丘の集会所をお借りして、まずは「まぁぶる太鼓」のみなさんの太鼓演奏でスタートです。
画像

 続いて、日本共産党千葉県中部地区委員会の小倉忠平委員長が情勢報告。地元後援会などの「応援リレートーク」のあと、私もご挨拶をさせていただきました。
画像

 寺尾さとし県議は、京成バスとの粘り強い交渉の結果、区役所行きのバス便を新設させた成果を強調、もりた市議とともに、自らの再選の決意を述べました。
画像
   写真   決意表明する寺尾さとし県議
 もりた市議は、地元のみなさんの支援に感謝しつつ、高すぎる国保料や介護保険料の引き下げや長作・こてはし台の連絡所の存続など、4選への抱負や決意を表明。参加者から、タペストリーや花束が贈られました。
画像
   写真   決意表明するもりた真弓市議
 午後は、中村きみえ市議の事務所開き。会場の中村きみえ事務所に入りきれない参加者が、事務所の外でハンドマイクに耳を傾けました。
画像

 こちらでも小倉地区委員長の訴えのあと、地元・検見川商工会の藤代慎一会長さんや弁護士の土井太郎さん、千葉県勤医協・介護部長の岩谷久美子さん、税理士の中谷久仁子さんら、多彩な顔ぶれが応援のあいさつ。参加された地元の自治会長さんも紹介されました。応援の最後に私もお話をさせていただきました。
画像
   写真   中村きみえ市議とのなれ初めからお話する検見川商工会の藤代会長 
画像
   写真   あいさつする小松実
 寺尾さとし県議の決意表明のあと、あいさつに立った中村きみえ市議。まずは、消費税増税や9条改憲など、暴走する安倍政治にストップをかける重要な選挙戦になることを強調。みなさんが紹介した「学校へのエアコン設置」や「公民館の予算増額」「保育所の大幅増設」等々の成果に触れ、さらに「国保料・介護保険料の引き下げ」や「敬老乗車券・敬老祝い金の復活」「市立海浜病院の存続と診療科目の充実」など、これからの解決すべき課題を訴えました。
画像
   写真   決意表明する寺尾さとし県議
画像
   写真   決意表明する中村きみえ市議
 告示まで2週間。花見川区の3議員の宝の議席を何としても確保しなければなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント