中村きみえ市議候補の宣伝カーで訴えました

19.03.30


 今日は、午後からでしたが、日本共産党の中村きみえ市議候補の宣伝カーに同行して、応援演説をさせてもらいました。

 宣伝カーが小さいので、選対が、別に車を用意してくれました。運転は、私の幕張中学校時代の教え子のO君。といっても、今は、社員200人を超える民主的印刷会社の社長さんです。他に、証紙を貼った個人ビラを配布するためにKさん、Hさんも乗り込みました。

 中村きみえ市議候補の案内で、宣伝カーは、狭い道にもどんどん入っていきます。演説場所では、まず私が、中村きみえ市議候補応援の演説をします。
画像

 5期20年、地域に、また千葉市になくてはならない議員として、住民要求の実現に大奮闘してきたこと。学校へのエアコン設置や子どもの医療費助成の中学卒業までの拡大、公民館の予算増額や不足していた保育所の大幅増設など、具体的な成果に触れ、いま、市立海浜病院の問題をいち早く取り上げ、その存続と診療科目拡充の大運動を展開中だと紹介し、中村きみえ市議候補の政策にも触れました。

 同時に、今度の選挙は、国政と直結する選挙だとして、安倍政権の暴走をこのまま許すのかどうかも問われていると、それと真っ向から対決して頑張る日本共産党を伸ばすことで、暴走政治にストップをかけよう、私の後継者・寺尾さとし県議候補とともに、中村きみえ市議候補を押し上げていただいて、消費税増税・9条改憲にストップを、と訴えました。
画像

 続いて、中村きみえ市議候補。国政とのからみを指摘した後、大型公共事業の見直しで財源は確保できるとして、「学校給食の無料化」や「高齢者の外出支援・敬老祝い金の復活」「高すぎる国保料・介護保険料の引き下げ」等の政策を訴えました。

 街の反応は、総じて温かいものですが、中村きみえ市議候補の活動地域からは候補者が乱立しており、予断を許しません。地域の住民のみなさんの様々な困難や願いを解決・実現していくためにも、何としても市議会へ行ってもらわなければなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント