県議・市議選、花見川区でご苦労さん会

19.04.28


 統一地方選挙の後半戦を終えて、いよいよ参院選勝利へ向けてギアを入れなおさなければなりません。

 花見川区では今日、残念な結果に終わった寺尾さとしさんや貴重な議席を守り抜いた中村きみえ市議、もりた真弓市議のそれぞれの選対が合同でご苦労さん会を開き、参院選や市原市の市議選など、次のたたかいへの決意を固めあいました。
画像
   写真   冒頭であいさつする小倉忠平地区委員長(右)
 最初に、日本共産党千葉県中部地区委員会の小倉忠平地区委員長が、教訓を汲みつくして次のたたかいに勝利しようとごあいさつ。続いて、寺尾さとしさんや中村きみえ市議、もりた真弓市議がそれぞれごあいさつ。感謝の言葉を述べつつ選挙戦を振り返り、教訓に富んだエピソードが披露されました。同時に、海浜病院の存続問題や参院選への取り組みなど、今後のたたかいに向けての決意が語られました。
画像
   写真   感謝の言葉とともに、期待に応えられなかった無念を語る寺尾さとしさん
画像
   写真   海浜病院の存続問題など、早くもこれからの運動、参院選への意気込みを語る中村きみえ市議
画像
   写真   前回は、もっと寺尾さとしさんを引き回したと選挙戦を振り返るもりた真弓市議
 参加者からもそれぞれ発言があり、激戦をたたかい抜いてきた苦労話に頭の下がる思いでした。
画像
   写真   厳しい総括が必要と悔しさをにじませる伊藤二悦花見川区後援会長
画像
   写真   12人の立候補者のうち8人が集中していたと激しい選挙戦を振り返る中村きみえ市議の選対長Tさん
画像
   写真   選対の責任者は初めてのことで、と苦労と奮闘を語るもりた真弓市議の選対長Sさん
 最後に、私も発言を求められました。千葉市が政令指定都市になってから、花見川区で6期24年、県議の議席を確保し続けてきて、いつの間にか指定席のような感覚になっていなかったか、定数3の県議選で勝つには、国政選挙の比例代表の票の2倍を取らなければならない、尋常でないたたかいが求められる、しかし私たちには、それを実現してきた力があるし、誇りもある、教訓を生かし必ず次のたたかいに勝利しよう、というようなことをかつての私自身の体験も披露しながら訴えました。
画像
   写真   小松実
 参加者の皆さんが、悔しさはあるもののいささかもへこたれていないどころか、明るく次のたたかいへの気構えを語り合う姿に感動しました。最後は、みなさんでガンバローを三唱してお開きになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント