憲法守る連休行動に11人

19.04.29

 「市民アクション花見川」の憲法守る連休行動。今日は、午前11時から、幕張のイトーヨーカドー前。11人の仲間が参集しました。

 例によって、事務局長の相原史郎さんから始まって、今日も交替でマイクを握りました。
画像

 連休中ということもあってか、人通りもそれほど多くはありません。聞けば、昨日が安売りの日で、連休中の買い物は済ませた後だったのかもしれません。
画像
   写真   途中から駆け付けた日本共産党の寺尾さとしさん
 長い取り組みになっていますから、「もう、済ませました」と笑顔で通り過ぎる人がいます。「選挙で自民党に入れるからダメなんだよ。」と、憤懣やるかたない顔で通り過ぎてしまう人もいます。署名に応じながら「憲法もいいけど、税金のこともやってくれよ。大企業が、ちゃんと税金を納めてないじゃないか。それをもっと訴えてくれよ。」との声もありました。
画像

 それでも、6筆の署名が寄せられました。平和な国を求める貴重な国民の声です。
画像
 安倍政権与党が国会の多数を握りながら、改憲勢力が3分の2以上の議席を持ちながら、しかし、9条改憲の発議はもちろん、改憲案の提示も許してこなかったのは、「安倍政権のもとでの改憲は許さない」という大きな世論と、それをつくり支えてきたこうした地道な運動だと思います。

 この国の形を決めるのは、ときの政府やその与党ではありません。私たち、主権者国民です。私たちには、主権者として、声をあげ続け意思を示し続ける責任があります。この国の平和と民主主義を守る責任は、私たち国民一人ひとりにあります。子どもたちや孫たち、その先の世代に、平和憲法をそのまま手渡していくのは、私たちの世代の重大な責任です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント